ストレッチは筋肉や腱の緊張をときほぐし柔軟な状態にしたり、全身の血行を良くし、精神的にリラックスをもたらす効果もあることが知られていますが、日ごろのカラダの歪みを改善するのにも、ストレッチは非常に重要だということを知っていますか?

せっかく骨格の歪みを整えたくても、骨格を支える筋肉や腱が硬くては思うように矯正できません。ですからストレッチは歪み改善の為に、不可欠なワークアウトだと言えるのです。

「十字ジャンプ」で歪み度チェック

自分自身の身体がどれだけ歪んでいるのか身体の歪みチェックを使って確認できましたか?次は実際に自分の身体を使い、「バランス力の歪み」をチェックしてみます。 体幹部のバランスが取れていれば、下記は問題なく出来ます。体のバランス力の低下は歪みを誘発しますよ!

床に十字のマーク
 


1:床に十字に印を付けます。

十字マークからジャンプ
 


2:十字の真ん中に立ち、思いっきりジャンプをします。

着地の悪い例
 


3:着地点が始めと同じ十字の真ん中であればバランス力が保てれていると言えるでしょう。現在、生じている歪みの矯正は比較的行いやすいですね。

一度でめげずに何回も行ってみて下さい。1度目よりも2度目、3度目…回数を増すごとにコツがつかめて良い状態になっていくはずです。ジャンプする時は思いっきり跳んで下さい。片足で思いっきり跳ぶ事は身体のバランス感覚と筋力が必要となってきます。

またこれは身体の深部の筋肉を効率的に使い、かつバランス感覚を養います。自分の状況をチェックしながらエクササイズにもなる一石二鳥のワークアウトです。

次のページでカンタンにできるストレッチ法を紹介します!