前へ

次へ

【ロング浴衣】ノスタルジーが香る三つ編みロングアレンジ

※右の写真をマウスオンすると、左枠で拡大した写真をご覧いただけます。

かわいらしさと大人っぽさを同時に演出できるスタイル
かわいらしさを感じさせる三つ編みと、顔まわりの毛流れの大人っぽさが混じり合い、ほのかなノスタルジーを感じさせる仕上がりに。面長さんは顔の両サイドを少し膨らませてボリュームを作り、丸顔さんはタイトに仕上げるとバランスが良くなります。

うまく仕上げるポイント
ハチ上とハチ下、ふたつのパートに分けてくるりんぱを作ることで、トップにボリュームが生まれます。くるりんぱした毛の結び目を絞って高さを出しましょう。

使用したアクセサリー
“うるおい”を感じさせるクリアストーン×キュービックジルコニアのバレッタ。アレンジにボリュームがあるので、ヘアアクセは小ぶりなものを選ぶと好バランスにまとまります。

カラーストーンクリップ 各1080円/(ヴァンテーヌ)
ヘアアレンジ方法をCheck!

サロン・スタイリスト情報

anti

東京都港区南青山6-1-3 コレッツィオーネ2F
TEL:03-5778-7111

TOMO

担当サロン情報はこちら

浴衣 1万6200円/蛍、帯5292円/夏もーで(ともにプランタン銀座本館5Fゆかたブティック)、帯締め7020円/撫松庵(マルイ)

前へ

次へ