前へ

次へ

淡く可憐な雰囲気に仕上げるロールアップアレンジ

※右の写真をマウスオンすると、左枠で拡大した写真をご覧いただけます。

和装にも似合うギブソンタックで儚げな雰囲気に
今にもほどけてしまいそうな儚げなニュアンスのアレンジは、デートシーンにオススメ。ロール状に巻いたえり足のアレンジと浴衣の隙間から、うなじが見え隠れする絶妙なバランスです。白地ベースに桃色の朝顔が開く浴衣と、ヘア小物の色味をリンクさせて、淡く可憐な雰囲気に。

 
うまく仕上げるポイント
えり足位置におだんごを作ることで、後頭部にまるいボリュームが出て、頭の形がキレイに見えます。顔まわりふわふわとした毛流れは、32ミリのコテでベースを巻き、さらに表面をミックス巻きにすることで柔らかい雰囲気を出しています。

使用したアクセサリー
ピーチピンクの土台色に濃いピンクが重なる小花ピン。女性らしいフォルムと色使いながら、シンプルなのでどんなアレンジにもなじみやすい一点です。今回は浴衣の色合いとリンクさせ、淡く可憐な雰囲気に仕上げました。

コサージュ付ヘアピン 864円/P2インターナショナル
ヘアアレンジ方法をCheck!

サロン・スタイリスト情報

AFLOAT JAPAN

東京都中央区銀座2-5-14 銀座マロニエビル10F
TEL:03-5524-0701

菅谷 昌央

担当サロン情報はこちら

浴衣 3万2400円/花古今、帯 1万9440円/古今(ともに荒川) 帯締め 4104円/アールユー(マルイ

前へ

次へ

このページは2016年7月12日時点の情報です