前へ

次へ

【ロング浴衣】ゆるカジュアルな高めのおだんごヘア

※右の写真をマウスオンすると、左枠で拡大した写真をご覧いただけます。

トップおだんごでいつものアレンジを浴衣仕様に
若々しさをアピールするおだんごは、普段のアレンジで作りなれている人も多いはず。浴衣に合わせる時は、いつもより逆毛をしっかり立てて、少しシルエットを大きめに作りましょう。えり足がたるむとだらしない印象になってしまうため、ポニーテールを作る時はピッと毛束を引き上げて。

うまく仕上げるポイント
おだんごを作る位置が低いと老けて見えるので、高めの位置にポニーテールを作ります。ふわふわのおだんごを作るコツは、逆毛を立てた毛束のボリューム感をつぶさないこと。アメピンとUピンのW使いもポイントです。

使用したアクセサリー
小さいコサージュが連なって、1つの大きなコサージュを作り出しているため、存在感抜群でもやり過ぎ感が出ない、絶妙なバランスのゴールド細工。シックな浴衣に合わせ、ポイントとして付けても映えるアイテムです。

1万5750円/コレットマルーフ(ギャップインターナショナル)
ヘアアレンジ方法をCheck!

サロン・スタイリスト情報

anti

東京都港区南青山6-1-3 コレッツィオーネ2F
TEL:03-5778-7111

KEIKO

担当サロン情報はこちら

浴衣3万6750円・小袋帯6090円/ともにゆかた市場

前へ

次へ