かわいらしさと大人っぽさを同時に演出できるスタイル

かわいらしさを感じさせる三つ編みと、顔まわりの毛流れの大人っぽさが混じり合い、ほのかなノスタルジーを感じさせる仕上がりに。面長さんは顔の両サイドを少し膨らませてボリュームを作り、丸顔さんはタイトに仕上げるとバランスが良くなります。
ロング浴衣・ノスタルジーが香る三つ編みアレンジ

hair&make TOMO(anti)



ベースのスタイル・やり方

胸ラインのロングベース。前髪からバックスタイルにつながるレイヤーで、流線的なスタイルを作っています。適度な軽さが今っぽい大人ロングは、髪が細く柔らかめの人にオススメです。
胸ラインのロングベース

胸ラインのロングベース


おすすめのタイプ

顔型:面長 丸顔
髪量:多め
髪質:すべて
クセ:あり

ヘアアレンジの方法・やり方

後頭部のやや左側に結び目が来るように

後頭部のやや左側に結び目が来るように

1. 全体をコテでざっくりと巻いてからアレンジスタート。耳前の毛を残し、ハチ上の髪をハーフアップにまとめて、くるりんぱ。後頭部の左に結び目が来るように調整します。

ねじりに対して直角にピンをさすと留まりやすい

ねじりに対して直角にピンをさすと留まりやすい

2. 耳前の髪をまとめてとり、外向きにねじりながら耳の後ろにもってきます。一度隠しピンで留めてください。逆サイドの髪も同様に。

左側のえり足あたりに結び目が来るよう調整

左側のえり足あたりに結び目が来るよう調整

3. 両サイドから寄せてきた毛束を2つまとめて結び、くるりんぱ。結び目の下の髪をふたつに割ってキュッと絞ると、ねじりが強くなり、(1)との馴染みも良くなります。

一度しっかり編んでからほぐしてもOK

一度しっかり編んでからほぐしてもOK

4.残りの毛を全てとり三つ編みに。ゆるく編むのがオシャレに見せるポイントです。

上手く仕上げるポイント

ハチ上とハチ下、ふたつのパートに分けてくるりんぱを作ることで、トップにボリュームが生まれます。くるりんぱした毛の結び目を絞って高さを出しましょう。
結び目を絞ることで、くずれにくさアップ

結び目を絞ることで、くずれにくさアップ


 

サイド&バック

ロング浴衣・ノスタルジーが香る三つ編みアレンジ

hair&make TOMO(anti)

ロング浴衣・ノスタルジーが香る三つ編みアレンジ

hair&make TOMO(anti)


使用したヘアアクセサリー

“うるおい”を感じさせるクリアストーン×キュービックジルコニアのバレッタ。アレンジにボリュームがあるので、ヘアアクセは小ぶりなものを選ぶと好バランスにまとまります。
クリアストーンのクリップ

クリアストーンのクリップ


カラーストーンクリップ 各1080円 (ヴァンテーヌ)

浴衣×帯の合わせ方

今年流行の白地浴衣。涼やかな椿柄の中央部分と、帯の色をリンクさせています。浴衣自体が落ち着いた柄なので、紺色の帯にすると沈んで見えてしまう可能性大。今回はイエローの帯で華やかな印象に昇華させました。
白地の浴衣×黄色の帯で爽やかに

白地の浴衣×黄色の帯で爽やかに


浴衣 1万6200円/蛍、帯 5292円/夏もーで(ともにプランタン銀座本館5Fゆかたブティック) 帯締め 7020円/撫松庵(マルイ)

浴衣ヘア

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。