首と肩を楽にするストレッチ


あ

無理に伸ばそうとせず、力を抜くことがポイント

次に行うのは体をほぐす「ゆるストレッチ」体を柔らかくするのではなく、体の力みを取り除くことで、滞りをなくし、全身の血液やリンパの流れをスムーズにします。滞りやすい体のポイントは、首、肩、股関節の3つ。

●背筋ストレッチ
この3つのポイントを無理なくストレッチする簡単な方法は、あぐらをかいて背筋を伸ばした状態で頭上で両手を組み、上半身を左右にゆっくりと傾けながら、「背筋ストレッチ」。これで、肩や首のほかに、ウエストやお腹、股関節のコリをほぐすことができます。

ウエスト、お腹、股関節をほぐすストレッチ

あ

開脚して上体を左右に傾けてストレッチ。女性が滞りやすい骨盤まわりのコリをほぐします

●開脚ストレッチ
次にウエスト、お腹、股関節を伸ばすストレッチ。脚を軽く開いて座り、上半身を左右に伸ばす「開脚ストレッチ」です。

開脚してストレッチすることで、腹筋の力を使うことができ、お腹ぽっこりも解消できます。さらに女性の悩みに多い骨盤の中のコリや滞りを改善してくれます。

骨盤はしっかりと立てた状態でストレッチを毎日続けると、骨盤のゆがみや傾きをきれいに整えることができますよ。

●前屈ストレッチ
あ

背筋を伸ばしてお腹を太ももに近づけるようにストレッチします

最後に「前屈ストレッチ」。片脚を伸ばして座り、もう片方の脚は曲げた状態で、息を吐きながらゆっくりと上半身を前に倒します。猫背にならないようにして、お腹を太ももにくっつけるように前屈します。反対側も同じように行います。

最初はカチカチで柔軟性のない体でも、地道に続けることで少しずつ開脚や前屈ができるようになるので、体の変化を楽しむことができます!


枕の上で仕上げの頭皮マッサージ

あ

薄明かりの中でぼんやりと頭皮マッサージ。これで頭とお顔の血行が良くなり、眠っている間に美肌が育ちます!

最後の仕上げは、寝る前に頭皮をマッサージすること。明るいライトやパソコン、携帯電話の光などは消して、薄明かりの中で、自己流でOKなので、頭皮を軽くマッサージします。

仕事の緊張やストレスで頭皮が固くなったまま眠ると、血行が悪く、肌や髪をつくるための材料が届きません。やさしく緊張をほぐすように頭皮に触れながら、眠りに就けば、きっと次の日の朝は、気持ちよく目覚め、全身の肌がしっとりと美しく生まれ変わっているはずです。





【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。