美肌の近道は「夜美容」

あ

夜寝る前の「夜美容」が肌老化を寄せ付けない美肌を作ります

美肌になるいちばんの近道をご存知ですか? それは夜寝る前のスキンケア、「夜美容」をじっくりと行うこと。これによって眠っている間に、肌老化の原因になる「乾燥」から肌を守り、お疲れ気味の古い肌から、生まれたての新しい肌に、きちんと「ターンオーバー」させることができるのです。

20代後半から始まる肌老化には
「夜美容」が大切

肌の乾燥が気になり出したら、肌老化が始まったサインです。赤ちゃんは体全体の70~80%が水分で、ハリやうるおいに満ち溢れています。けれども30代を過ぎると水分は50%まで落ち込んでしまい、ちょうどこの頃、肌のかさつきや乾燥など、肌質の変化、つまり肌老化を感じ始めます。

睡眠中の肌修復のための準備が「夜美容」

あ

30代から肌の生まれ変わりに時間がかかるようになり、肌老化が目立ち始めます

さらに肌の「ターンオーバー(生まれ変わり)」にも、この頃から遅れが見られるようになります。20代半ばまでの若い肌の細胞は、およそ28日で、古いものから新しい細胞に生まれ変わっていきます。

ある研究によると、30代では40~50日、50代では 50~70日も。肌の生まれ変わりに時間がかかるようになってしまうそうです。この原因は、肌の代謝を促進する「ヒト上皮細胞再生因子(EGF)」という成分が、年齢とともに減ってしまうことで、肌の再生能力が低下するためです。

こうして肌の細胞が生まれ変わる周期が長くなると、使い古した細胞が、いつまでも肌に残ってしまい、くすみや黒ずみ、シワ、乾燥など、肌老化のサインが目立ち始めます。

この2つの肌老化から大切な肌を守るために必要なのが、夜寝る前のスキンケア「夜美容」だとガイドは考えます。その理由は、眠っている間に、私たちの肌は昼間受けた紫外線や乾燥などによる肌ダメージを修復しているからです。だから、睡眠中の肌メンテナンスをスムーズに行えるように、寝る前にしっかりと肌にエネルギーをチャージしてあげておくことが大切なのです。