セックスと恋愛で女性が若返る理由とは?

いい恋をするとキレイに磨きがかかります!

いい恋をするときれいに磨きがかかります!

誰かに恋をすると化粧やファッションにも変化が出て、きれいになれるもの。性ホルモンの分泌が促進されるという理由で、お肌の調子もよくなったり、月経痛や月経周期の乱れが気にならなくなったりすることもあるようです。

また、好きな人と気持ちのいいセックスをすることはいい眠りを誘う安眠効果があり、ストレスや疲れからあなたを解放してくれます。

■いい恋愛をしていると細胞の代謝に関わるドーパミンが分泌される
私たちが恋愛をしているときやセックスをしたとき、体の中で「恋愛ホルモン」と呼ばれるドーパミンが分泌されます。このことが若返り、きれいになることと関係しています。ドーパミンは細胞の代謝に関わっていて、身体内に放出されると細胞の代謝が活性化して、肌のターンオーバーが正常化されます。それにより、ムクミの解消や、免疫力のアップにもつながります。医学的面から見ても、恋愛やセックスには美容効果が期待できるのです。

 
相手を思う気持ちや愛情、愛されている自身がストレスから開放してくれます

相手を思う気持ちや愛情、愛されている自身がストレスから開放してくれます


■アドレナリンとオキシトシンが分泌され、リラックス状態に
相手を思う気持ちや愛情が深まると、アドレナリンやオキシトシンというリラックス効果のあるホルモンが分泌され、副交感神経が高まって、体も心もよりリラックスした状態になります。いい恋やセックスをして、愛するパートナーから褒められれば自尊心が高まって、自分に自信が芽生え、それがビジネスや人生の成功につながることも。
   

恋とセックスで女性が美しさを保つポイント

 
失恋に備えたリスクヘッジも忘れずに

失恋に備えたリスクヘッジも忘れずに


恋とセックスで若さと美しさを保つポイントについて、ガイドは次の3つをピックアップしました。まだ恋が実っていない片想い時には、失恋してもブスにならないように、失恋に備えたリスクヘッジを。恋が成就したカップルには、月に1度の特別なデートをして気分転換する方法を、またマンネリカップルには特別なデート時にはセックスをしないことを提案します。

 

失恋ダメージを最小限にする準備をしておこう

 
女友達は失恋の強い味方です

女友達は失恋の強い味方です


片想いの人がきれいに恋をするコツは、万が一、失恋したときのダメージを軽くする準備をしておくことです。恋が実ればその途端に苦しい恋も美と若さのエキスに変化しますが、失恋の痛手は脳の依存や中毒と同じような作用をして、回復するには約4ヶ月かかるという研究データもあるくらい、失恋はロスが多いのです。

だから失恋してもダメージを軽くするために、「単勝ではなく複勝で恋をする」つまり、複数の人を好きになっておくことです。もし現実の人を複数好きになれないというのならば、ハリウッドスター、俳優、タレント、スポーツ選手など手の届かない存在の人でもかまいません。

「自分を徹底的に磨くこと」は、意中の人を手に入れるためにも必要なこと。さらに失恋したときも「いい恋をしたからきれいになった」と言い訳になります。また、失恋したときに「女友達の存在」は欠かせません。恋愛に夢中になると、女友達との付き合いが希薄になりがちですが、意識して女友達と会ったり、電話やメールをする冷静さを持ちましょう。

片想い時、失恋のリスクヘッジに必要なこと
  • 1人に思いつめず複数人に想いをよせる
  • とにかく自分を徹底的に磨き、きれいになる
  • 女友達を大切にする
 

カップルは月に1度の特別なデートを

 
2人にとって特別な時間を持つことが大切です

2人にとって特別な時間を持つことが大切です


恋が成就したラブラブのカップルやちょっとマンネリ化したカップルのための、若さと美しさをキープする恋のポイントは、月に1回でいいので、特別なデートをすることです。

月に一度の特別デートメニューにおすすめ!
  • 好きなところを言い合う
  • 食事は高脂肪食よりも、ネバネバ系で腹八分目に
  • アロママッサージをする
  • マンネリカップルは、デート日にはセックスをしない
     

言葉で愛情を感じ、触覚と嗅覚で気持ちを盛り上げよう

 
マッサージで触覚を、アロマで嗅覚を刺激

マッサージで触覚を、アロマで嗅覚を刺激


日本人は愛情表現が苦手ですが、恋人同士お互い好きなところを口に出して確認し合ってみましょう。好きなところ、愛しているところ、ほかの人とは違う存在である理由などを語り合えば、きっと愛情が深まるはず。

飲み過ぎと食べ過ぎは性欲を減退させるので、避けてください。できれば満腹感を感じやすい高脂肪食よりも、ネバネバ系の和食などであっさり目に腹八分目でとめましょう。

アロママッサージは、香りと気持ちよさで、嗅覚と触角を刺激して、セックスの前戯にもなります。アロマオイルでマッサージすることで、マッサージが苦手な人も上手に感じさせることができます。一緒にお風呂に入ってから、お風呂上りに2人でマッサージし合えればベストですね。
 

いつもと違うセックス、久し振りのセックスを楽しむ

 
マンネリカップルは気持ちを高めてリフレッシュすることが大切

マンネリカップルは気持ちを高めてリフレッシュすることが大切


最後にちょっとヘンな提案ですが、マンネリカップルは、月イチデート日はセックスをしないことです。せっかくいつもと違う雰囲気になったのに、セックスだけがいつもどおりでは、興ざめしてしまうもの。

もちろんマンネリ化したセックスに変化をつけようという意欲があるカップルや、日頃セックスレスで月に一回、やっと気持ちが盛り上がったカップルなどは、例外。たっぷりと愛情を確認し合える素敵なセックスを楽しんでください。
 

あなたのセックス満足度をチェック!

 
時には自分のセックスについてじっくり考えてみよう

時には自分のセックスについてじっくり考えてみよう


最後にあなたのセックスの満足度についてチェックしてみましょう。下の質問は、心理学と社会学の研究者が、まじめに研究を重ねて作成し2010年の The journal of Sex Research に掲載されたもの。

質問は20項目で、回答は1点=「まったく満足していない」、2点=「ほんの少しだけ満足している」、3点=「適度に満足している」、4点=「かなり満足している」、5点=「非常に満足している」の5点法で、100点満点で60点以下の人は今のセックスに満足しておらず、何らかの問題を抱えているという目安になります。

■セックス満足度に関するチェック項目
  1. 自分の性欲の高まりの強さ
  2. 自分のオルガスム(性感極期)の質
  3. 自分が性交中にセックスの悦びに身を委ねているかどうか
  4. セックス中の自分自身の集中度
  5. パートナーへの自分自身の性的な反応
  6. 自分の体の性的な機能
  7. 自分自身のセックスによって得られる開放感
  8. セックス後の自分の気持ち
  9. 自分のオルガスムの頻度
  10. 自分がパートナーに与える悦び
  11. セックスでパートナーに与えることと、パートナーから与えられることのバランス
  12. パートナーがセックス中に得ている開放感のようす
  13. パートナーのセックスを始めるときのきっかけ作り、誘い方
  14. パートナーのオルガスムの度合い
  15. パートナーがセックス中に悦びに身を委ねているかどうかのようす
  16. パートナーが自分の性欲に応えてくれているかどうか
  17. パートナーのセックスに対する創造性
  18. パートナーのセックスに対する能力
  19. 自分のセックスの多様性(バラエティーに富んでいるかどうか)
  20. 自分のセックスの頻度(回数)

いかがでしょうか? セックスについてタブー視しがちな日本人ですが、たまにはこんな質問にコッソリ答えてみるのも、いい刺激になるのでは?

もちろん、いい恋愛やセックスでなければ、その逆の結果になることもあります。つまり、あなたを老けさせてしまう恋やセックスもあるのです。
 

老ける恋とセックスって?

 
我慢、嫉妬、マンネリ化した恋愛やセックスでは老けちゃいます!

我慢、嫉妬、マンネリ化した恋愛やセックスでは老けちゃいます!


どんな恋やセックスがあなたを老けさせてしまうのでしょう? 次にあげる5つのポイントのどれかひとつでも当てはまったら、その恋とセックスには要注意です。

■要注意!老ける恋とセックス 5つのポイント
  • 我慢して本当の自分が出せない
  • 嫉妬ばかりしている
  • リラックスできない
  • 馴れ合いになった
  • お互いが成長しない

我慢して自分を出せない関係は疲れます

 
我慢や人に言えない秘密の恋愛関係は疲れます!

我慢や人に言えない秘密の恋愛関係は疲れます!


我慢してばかりの恋の典型例が不倫です。会いたいときに会えない、電話もできないなど、最初のうちは、いろいろな障害が恋愛を盛り上げてくれますが、結局のところ、我慢は長続きしないものです。

セックスに関しても相性が合わなかったり、何となく違和感を感じてしまったりしたときに、我慢するだけではなくそのことを伝えてお互いに気持ちの通じ合えるセックスにしていかなければ、あなたを美しくしてくれないでしょう。

本当の自分を出せない恋とセックスも、最初のうちは楽しいかもしれませんが、恋愛を長続きさせたいのなら、早めに自分をさらけ出して、それでも受け入れてもらえる相手かどうかを確かめましょう。適度な緊張感は恋愛に必要ですが、本当の自分を見せられないストレスと緊張が続くと、たぶん恋に疲れてしまうでしょう。

 

女性の嫉妬は、心も体も醜くします

 
嫉妬で怒ってばかりいるとシワが増えます!

嫉妬で怒ってばかりいるとシワが増えます!


嫉妬ばかりしている恋では、きれいになるどころか般若のお面のようにコワイ顔になってしまいます。

源氏物語で葵上に嫉妬して生霊になった六条御息所(ろくじょうのみやすどころ)を描いた日本画家・上村松園女史の作品を見ればわかるように、嫉妬に狂った女性は、青白く、目がつり上がり、醜いシワも増えて、美貌も色香も失ってしまうのです。

さらに女性は嫉妬すると、普通は見えるものが見えなくなってしまうということも起こるとアメリカの研究で明らかになっていて、嫉妬は心の健康も害してしまう、百害あって一利なしの感情なのです。
 

リラックスできる恋愛とセックスが若返りにつながる

 
安心してリラックスできる恋愛やセックスが一番オススメです

安心してリラックスできる恋愛やセックスが一番オススメです


リラックスできない恋とセックスは、あなたを老けさせてしまうかもしれません! 緊張感は交感神経を高めてしまい、疲れやストレスの原因になります。好きな人といて安心できる、落ち着けることが、愛情を深める最大の条件です。



 

馴れ合い、成長しないパートナー関係はNG

 
一緒にいて成長できない相手とは長続きしないもの

一緒にいて成長できない相手とは長続きしないもの


時間が経てば馴れ合って、パートナーとの間の緊張感も薄れてしまうものですが、恋愛やセックスには、多少のミステリアスな部分も必要です。そこは2人の演出力で、2人の関係がマンネリ化しないように、海外旅行に出かけたり、温泉に行ったり、行ったことのないレストランで待ち合わせをしたり……など、いろいろとアイデアを絞って、楽しみましょう。

成長しない恋は、馴れ合いやマンネリ化の原因になります。パートナーと自分が、どんどん魅力的に成長していけば、お互いに刺激になります。セックスに関しても、2人で協力しながら、もっともっと楽しく、気持ちよくなれる方法を見つけていくことで、お互いの未知なる部分を発見でき、きっと愛情が深まるはずです。
 

関連記事



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。