生米から10分! 夏野菜のリゾット

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかず離乳食

 

ごはんがない! そんな時でも10分で野菜もとれる主食の1品を。

ごはんの時間になっても、ごはんが炊けていない!という時ってありますよね? そんな時は、何よりも早いのが、このレシピ! 覚えておくと便利ですよ。生のお米と夏野菜を一緒に煮てみましょう。楽ちんなのに、この1品で野菜がいっぱい摂れるのでオススメです。時間が10分と短いので1才頃~ですが、もっとお水を増やして加熱時間を長くすれば、離乳後期頃からでも食べられます。

夏野菜のベビーリゾットの材料(2~3回分

夏野菜のベビーリゾット
大さじ2
ズッキーニ 30g
パプリカ 30g
たまねぎ 1/8個
トマト 1/2個
3/4カップ
適宜
粉チーズ 小さじ1
もちろん炊いてある白米でも応用可能です。野菜は火が通りやすいものを。パプリカは、黄色いピーマンを意味しています。

夏野菜のベビーリゾットの作り方・手順

夏野菜のリゾット

1:みじん切りにした玉ねぎ、パプリカと、生米を炒める

みじん切りにした玉ねぎ、パプリカと、生米を炒める
米は良く洗って水をきっておき、みじん切りにした玉ねぎ、パプリカとともにフライパンで軽く(約2分)炒めます。炒めている間に、トマトは角切りに、ズッキーニは皮をむいてみじん切りにします。

2:耐熱容器にいれて電子レンジにかける

耐熱容器にいれて電子レンジにかける
1で炒めたものを耐熱容器に移し、熱湯150ml、角切りにしたトマト、みじん切りズッキーニを加えて、電子レンジ(600W)で4分加熱します。 途中で様子をみる時間がない場合は、そのまま8分電子レンジをかけてもOK.

3:様子をみて軽く混ぜる

様子をみて軽く混ぜる
途中で全体的に良く混ぜ、さらに4分加熱します。状況によっては少し熱湯を足します。 この際にはまだ少しだけごはんに芯があるような状態だと思いますが、加熱ムラがでないように一度かき回してください。

4:できあがり

できあがり
全体的にごはんがやわらかくなったら、粉チーズと塩少々をふってよく混ぜます。 ごはんの硬さをみて、加熱時間を調節してください。

ガイドのワンポイントアドバイス

ごはんが無い時の救世主ともいえるこのレシピ! ごはんと野菜が一緒になっているので栄養バランスもいいのが利点です。にんじんなど固い野菜ではなく、なるべく火が通りやすい野菜を使ってくださいね。※離乳食・幼児食は、誤った方法による実践に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。月齢や年齢に応じた食材を使用し、衛生面や食物アレルギーを十分に考慮したうえで、正しい方法で行ってください。気になる症状がある場合は自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。