離乳食で大活躍! そうめんの茹で方

所要時間:5分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物そうめん

 

離乳食期の強い味方「そうめん」(6ヶ月頃~)

大人も子どももツルッとのど越しのいいそうめんは、夏だけでなくいつでも大活躍させたい食材です。離乳食用と大人用とザル等を使って分ければ、一緒に茹でることができ、離乳食だけ別に作る手間が省けるのでラクチンです。

他の麺と比べても茹で時間が短く済むため、忙しい家事や育児の合間におなかが空いた子どもを待たせることなく、さっと作ることができます。クタクタさ加減が離乳初期の後半ごろから使え、とても重宝する食材。ぜひそうめんを見直して、使ってみてください。

離乳食のそうめんの材料(約1回分量

そうめん
そうめん 約1/4束
1L
あらかじめそれぞれの時期に合った長さにそうめんを細かく折っておき、密閉ビン等に保存しておくと便利です。調理するときに折る手間が省け、時間を短縮させることができます。茹でた後に包丁で刻んだり、キッチンバサミを利用して切ることもできるのでご安心を。

離乳食のそうめんの作り方・手順

そうめんの準備

1:そうめんを折っておく

そうめんを折っておく
そうめんは茹でる前に、それぞれの時期にあった長さに折っておきます。
【7~8ヶ月頃】……1cm位
【9~11ヶ月頃】……1~2cm位
【1歳~1歳半頃】……2~3cm位
【1歳半~3歳頃】……1/3~半分位 あらかじめそれぞれの時期に合った長さにそうめんを細かく折っておき、密閉ビン等に保存しておくと便利です。調理するときに折る手間が省け、時間を短縮させることができます。

そうめんの茹で方

2:大人用と一緒に麺を茹でる

大人用と一緒に麺を茹でる
大きめの鍋に湯を沸かし、沸騰したら麺をざるごと鍋に入れます。大人用の麺はざるに入れず直接鍋にいれます

3:やわらかくなるまで煮る

やわらかくなるまで煮る
やわらかくなるまで約2-5分ほど茹でます。離乳食初期の場合は特にクタクタになるまで約5分程度茹でておくと、すりつぶしが楽になります
5分茹でると麺が水分をよく吸って太くなり、歯ぐきでつぶせます

4:水洗い

水洗い
ザルを上げ、麺をしっかり水洗いします
そうめんは小麦粉を塩水でこねて作るので、多くの塩分を含んでいます。そのままでは消化が悪く赤ちゃんの内臓に負担がかかってしまいます。しっかり茹でることで塩分を溶け出させ、茹でたら必ず水洗いして塩分を落としてから使いましょう。

ガイドのワンポイントアドバイス

そうめんを炒めたり、煮たりする場合にも、そうめんを茹でたら必ず水洗いして塩分を落としてから、調理しましょう。※離乳食・幼児食は、誤った方法による実践に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。月齢や年齢に応じた食材を使用し、衛生面や食物アレルギーを十分に考慮したうえで、正しい方法で行ってください。気になる症状がある場合は自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。