バスト老化はバスト上部から始まる

バストの老化は、まず最初にバストの上の部分から始まります。

■バスト老化の進み方
  1. 胸の上の部分のボリュームが落ち始める。
  2. それに伴って、乳首の位置も下垂する。
  3. さらに老化が進むと、下垂した胸が、外側に流れて、乳首が外向きになる。

筋肉でバストを若返らせる

あ

バストのまわりの筋肉を鍛えて美しいバストをキープしましょう!

老化して垂れてしまったバストでも、あきらめないでください!
バストを大きく若々しく見せるには、「筋肉」を味方につけることです。特にバストのすぐ下にある「大胸筋」と、胸の内側にあって、バストを釣り上げてくれる「小胸筋」を鍛えることで、バストの下垂をカモフラージュすることができます。

さらに首肩から背中に広がる「僧帽筋」を鍛えて姿勢を良くし、上腕から肩を覆う「三角筋」を鍛えて、胸を広げながらバストを上向きに支える力を筋肉で補いましょう。


オフィスでできる美バスト体操

簡単なバストアップエクササイズをご紹介しましょう。まずはオフィスなどでも座ったままコッソリできるバストアップ体操です。


あ

手のひらを肩の上に乗せ、肘で大きく円を描きましょう。

■肩まわし
手のひらを肩の上に乗せ、肘で大きく円を描くように、内回し・外回し20回ずつまわします。胸をはって行いましょう。大胸筋を鍛え、ストレッチにもなります。

 

あ

胸の前で手のひらを合わせ、そのまま合掌した手を上にあげます。

■祈りのポーズ
胸の前で手のひらを合わせ、手を前に出して体から離し、息を吐きながら、手のひら同士を押し合い10秒キープ。そのまま手のひらを頭上に持ち上げて肘を伸ばし、10秒キープします。

 

あ

背筋を伸ばして両肘をゆっくりとくっつけたり開いたりします。

■肘の開閉
背筋を伸ばし、胸の前で両肘をゆっくりとくっつけ、ゆっくりと肘を開きます。この動作を10回。