レンジで離乳食!しらすたまごチャーハン

カテゴリー:ご飯・麺・粉物チャーハン

 

レンジでパパっと!

9~11ヶ月(離乳後期)のメニューをご紹介します。この頃は、ハイハイが上手になり、ママへの後追いがさかんでママも休む暇がありませんね。休むどころかお料理することすら、大変なことも……。そんな時は材料を合わせて、電子レンジでチンするだけの、超簡単メニューはいかが?

火を使わないから、赤ちゃんが近くに来ても安心ですし、お鍋やフライパンを使わないので、洗い物も少なくてすむのも、楽チンなポイント。子育てママの強い味方の電子レンジでカンタンメニュー!! 今回ご紹介するのは「しらすたまごチャーハン」です。

しらすたまごチャーハンの材料(1人分

しらすたまごチャーハン(9~11ヶ月)
ご飯 80g
たまねぎ 10g
にんじん 5g
ピーマン 5g
しらす しらす干し 5g
溶き卵 1/3個
だし だし汁 大さじ3
醤油 少々
この他にキャベツ、茹でほうれん草などを入れてもOK!

しらすたまごチャーハンの作り方・手順

しらすたまごチャーハンの作り方

1:

たまねぎ、にんじん、ピーマンを、それぞれ小さめのみじん切りにします。
※面倒な人は、ミルサーやスライサー、フードカッター等を使ってもいいでしょう。

2:

耐熱容器に、しらす干しとたっぷりのお湯を入れ、ラップをせずにレンジで約2分加熱します。
※時間短縮したい場合は、お湯をかけるだけもOKです。

3:

耐熱容器にたまねぎ、にんじん、ピーマンとカップ1の水を入れ、ふんわりラップをし約5分加熱します。

4:

ごはんにだし汁を加え、軽くほぐして全体になじませます。
※だし汁は、大人の味噌汁を作る前のものを使ってもOK。またはベビーフードのだしを使っても。

5:

ごはんに水切りしたにたまねぎ、にんじん、ピーマンとしらすを加え、混ぜ合わせます。

6:

5で合わせたごはんに溶き卵としょうゆを加え、全体にいきわたるように混ぜます。
※よく混ぜないと加熱ムラにもなりますのでご注意!

7:

ふんわりラップをかけ、レンジで約3分、途中2、3回軽く混ぜながら加熱します。
※1分ずつレンジをセットして混ぜるのを3回行えば、ピピピっと電子レンジが教えてくれるので便利ですよ。

ガイドのワンポイントアドバイス

卵はよく溶いてから、ごはんに混ぜてください。ごはんに混ぜる際も、まんべんなく混ぜると、加熱ムラが防げます。具は、他にも冷凍しておいた野菜などを使ってもいいでしょう。※離乳食・幼児食は、誤った方法による実践に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。月齢や年齢に応じた食材を使用し、衛生面や食物アレルギーを十分に考慮したうえで、正しい方法で行ってください。気になる症状がある場合は自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。