「大学中退」を有効利用する学歴改造法

image
大学中退をプラスに転じる方法を考えていこう
大学中退、というと依然マイナスイメージが強いかもしれないが、その後の学歴を変えることで、大学中退をプラスに転じることができるのではないだろうか。

■学歴改造
学歴を改造するという考え方は、最近では学歴ロンダリングとも呼ばれている。学歴改造が精神的に、あるいはキャリアアップなど、良い方向に作用するなら必要に応じて学歴を変えるのは有効だと思う。
・学歴ロンダリングは悪くない!

■大学評価・学位授与機構
大学中退者におすすめなのは、大学在学中に取得した単位を有効利用できる「大学評価・学位授与機構」での学位取得。必要単位を取得し、審査に合格すれば全23の学位が取得可能。
・大学を卒業せずに学士を取る方法
・【インタビュー】大学評価・学位授与機構で学位取得 学士への道 44歳大学中退者の場合
・大学評価・学位授与機構で学位を取る!

■大学院進学
学士を取得せずにそのまま大学院に進学するという手もある。
・学士がなくても大学院へいける!高専、短大卒からの大学院受験
・大卒でなくても大学院に行ける! 『出願資格事前審査』徹底解剖
・中田英寿、高卒からハーバードMBAへの道

最後に

最後にボルドーさんが寄せてくれた感想を紹介したい。
「今回この記事(【インタビュー】大学評価・学位授与機構で学位取得 44歳大学中退者の場合)を読んで、とても安心というか、専攻は違いますが、自分と同じような人が同じように審査に臨み、大学院へいけたということですので、何だか少しほっとしました。

この記事はとても参考になります。勇気を分けてくれてありがとうございました。ほっとしました。」

このような感想をいただくと「この仕事に関わっていて本当に良かったな」と心から思う。私自身、大学再進学に救われた者の一人として、同じように再進学等で悩んでいる人達の力に少しでもなれれば、と思って記事を書いているが、微力ながら誰かの役にたっていると思うと本当にうれしい。

今後も「大学中退」をプラスに生かせるよう、可能性を探っていきたい。

【関連記事】
・社会人入試の特徴をチェック!
・今から準備して大学生になれる!大学通信教育に注目!
・社会人の大学院生が急増中!
・年収と学歴って関係あるの?
・学歴が持つ力
・小さな子供がいてもあきらめないで!大学の託児所を利用しよう!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。