小さな子供は大学の託児所へ預けて

子供を持つ母親の多くは、「学びたい、と思っても小さな子供がいては…」と二の足を踏んでしまいがち。
また、子供連れの学生も、子供を大学に連れて行くまではいいが学校内で泣かれてしまい、肩身の狭い思いをすることもあるようです。

しかし最近では、子連れの学生を意識して、保育所、託児所を構内に設ける大学が増えています。この背景には、主婦や社会人などのニーズに合ったサービスを提供することで、いわゆる社会人学生を増やしたいという大学側の思いも見えますが、「学びたい」という子持ちの方にとっては、とてもありがたいサービスですね。
また、子育てしながら学ぶ親同士の出会いの場としても有効で、同じような境遇の仲間に勇気付けられる人もいるようです。


気になる保育料は?早稲田大学、目白大学、日本女子大学の場合→次のページへ