<INDEX>
今から準備して10月から社会人学生になろう!
大学進学は書類選考のみ
単位取得の方法
大学通信教育で取れる資格
学費

思い立ったらすぐ!今から準備して4月か10月には社会人学生になれる!



社会人に大人気の大学通信教育ですが、特に30歳~39歳の会社員が多いそうです。

【ご参考】大学通信教育実施校一覧(財団法人 私立大学通信教育協会)

思い立った時にすぐに学習が始められるよう、進学機会が4月期と10月期の年2回設けられ、また出願期間も1ヶ月~3ヶ月程度と長く取られているのが特徴です。
また次の章で述べますが、通信教育制の大学は、通常筆記試験がなく、書類選考のみで入学が許可されます。
ですから、今から準備して4月、あるいは10月に社会人学生になることも充分可能なのです。



筆記試験はなく、書類選考のみ


大学の通信教育の場合、筆記試験は行われず、いわゆる書類選考(証明書等)で入学資格を審査し、入学が許可されます。学校によっては小論文や志望理由書などを求められる場合もあります。

卒業証明などの証明書等は発行してもらうのに案外時間がかかりますので、早めに取りかかるようにしてください。

【一般的な入学資格】
1年次入学
大学入学資格を持つ者。一般的には高等学校卒業者、または同等以上の学力があると認められた者、大学入学資格検定に合格した者など。(満18歳以上)

2年次編入
1. 大学第1年次を修了した者(総単位30単位以上を修得した者)
2. 短期大学を卒業した者
3. 高等専門学校(5年制)を卒業した者

3年次編入
1. 学士の学位を有する者
2. 大学第2年次を修了した者(総単位60単位以上を修得した者)
3. 短期大学を卒業した者
4. 高等専門学校(5年制)を卒業した者
5. 旧制高等学校若しくは旧制専門学校を卒業した者又はこれと同等以上の資格のある者


単位取得の方法


単位は、下記のような流れで取得することが出来ます。

テキストやインターネット、放送授業などによる自己学習(学校により異なる)

課題レポート提出

単位取得試験(大学が設けた最寄の試験会場で受験する)

合格すれば単位取得

なお、卒業するためには、上記以外にスクーリング(面接授業)の受講が必要となる場合があります。これは大学指定の会場で、授業を実際に受けることで単位を取得するシステムで、社会人が受講しやすいよう夏季などに設定されることが多いようです。