落ち葉も狙い目、足元にチャンスがある


初めての紅葉撮影
色とりどりに散った落ち葉も絶好のシャッターチャンス。足元を見ることもお忘れなく

初めての紅葉撮影
銀杏は落ち葉で広がったところのほうが迫力ある写真になるかも

紅葉の撮影というと、どうしても木々になった葉に注目します。基本は、それでいいのですが、写真のバリエーションに変化を与えたいというのであれば、少し違ったところにも着目してみましょう。

そこでぜひ着目してもらいたいのが、落ち葉です。木から舞い落ちた紅葉の葉は、木々になっていたときとはまた違った形成となって目を楽しませてくれます。種類が違う葉が折り重なると、予想外の美しい落ち葉の絨毯を目にすることがあるかもしれません。

落ち葉がどのように目を楽しませてくれるかは未知数です。それだけに出会った状況がシャッターチャンス。それを逃さないように落ち葉にも注目してレンズを向けてみてはいかがでしょうか。


これまでのデジカメ超ビギナーシリーズの記事です。こちらもどうぞ参考に!
1.デジイチはコンデジと比べてここが違う
2.初めてのデジイチ選びの極意五か条
3.初めてでもバッチリ撮れるモードの選び方
4.ピント合わせで写真がうまくなる簡単テク
5.手ぶれを起こさないで撮影する方法
6.クローズアップ撮影はお花のマークで
7.初めての花火撮影、3つのポイントでOK
8.動物園のオリを消す裏ワザ撮影テクニック

次回の「デジカメ超ビギナーシリーズ」もお楽しみに!


写真・テキスト 瀬川陣市
Photo&Text(c) Jinichi Segawa - All Rights Reserved.
記事・画像の無断使用・転載は禁止します。


■関連記事




































■関連リンク集


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。