パノラマ写真、横に長く撮った写真を一度は見たことがあることでしょう。フィルムカメラの時代からパノラマ機能のあるコンパクトカメラや専用のパノラマカメラはありました。

デジカメではさらに手軽にパノラマ写真を撮って楽しめるようになっています。

デジカメの新しいパノラマ撮影をご紹介するとともにワイドででっかいパノラマ写真をご覧ください。

フィルム時代のパノラマカメラ

実は、ガイド瀬川もパノラマ写真がとてもお気に入りなのです。そこでデジタルのパノラマ撮影を紹介する前に、ガイドが所有するフィルム用のパノラマカメラを紹介することとしましょう。

これはロシア製のホリゾン202という機種。レンズがスイングして撮影する本格的パノラマカメラの入門機クラスです。入門機といってもファインダーを覗くと水準器も見える仕組みで本格的なパノラマ撮影に対応できます。

メカニカルで動くため、バッテリーは不要です。そのため露出は自分で設定して撮影しなければなりません。レンズの焦点距離は28ミリです。

ホリゾン202
ロシア製のパノラマカメラ、ホリゾン202。入門機ながら本格的なパノラマ撮影が行えます


ホリゾン202
ホリゾン202の内部。レンズがスイングしてパノラマ画像を写し撮る方式


ホリゾン202
水準器も搭載。ファインダー内からも確認ができます。露出はマニュアル設定で撮影します


ホリゾン202
ホリゾン202で撮影したネガフィルム。なかなかシャープな仕上がり具合です



次のページから次世代型と言われるデジタルパノラマ撮影機能をご紹介します!