写真撮影

100均で買える「シャッターリモコン」を使ってスマホで遠隔撮影してみよう

離れたところからスマホカメラのシャッターを切れる「シャッターリモコン」。実は100円ショップでも購入することができます。シャッターリモコンの使い方や、遠隔撮影におすすめのシーンをご紹介します。

瀬川 陣市

執筆者:瀬川 陣市

写真撮影ガイド

スマホカメラでの写真撮影には、手で構えながら撮る方法もあれば、三脚などで固定して撮る方法もあります。どちらの方法でも良い写真は撮れますが、「もっと自在なアングルで撮りたい」「好きなタイミングでシャッターを切りたい」などと感じている人もいるのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが「シャッターリモコン」というアイテムです。この記事ではシャッターリモコンを使ってスマホを遠隔操作しながら撮影する方法をご紹介します。
 

100円ショップでも購入できる「シャッターリモコン」

シャッターリモコンの例

「リモートシャッター」などの商品名で100円ショップで売られている。

シャッターリモコンは、スマホカメラでリモート撮影をするときに使うアイテムです。100円ショップのデジタル家電コーナーなどでも販売されており、税抜300円で買えるものが多いようです。
 
ネット通販などでは1000円以上するものも販売されていますが、基本的なリモート撮影なら100円ショップのものでも十分です。
シャッターリモコン付きの三脚の例

シャッターリモコン付きの三脚や自撮り棒もある。

100円ショップによっては、シャッターリモコン付きのスマホ用三脚や自撮り棒も販売されています。これらの商品にはスマホホルダーなどが標準装備されているため、装着するだけですぐに撮影に取りかかれます。
 

Bluetooth接続すれば準備完了

スマホのBluetooth設定画面

スマホのBluetooth設定画面に表示されているデバイス名(ここでは「AB Shutter3」)を選択すれば、ペアリングは完了。

シャッターリモコンを初めて使用する場合は、スマホとペアリングさせる必要があります。

まず、スマホのBluetoothモードがオンになっている状態でシャッターリモコンの電源を入れます。次に、スマホのBluetooth設定画面に表示されるシャッターリモコンのデバイス名を選択します。これでペアリングは完了です。
 

シャッターリモコンを使って撮影してみよう

スマホ用ホルダーで固定したスマホ

スマホ用ホルダーで固定して設置する。

シャッターリモコンを使って撮影する前に、被写体に向けてスマホを設置しておきましょう。スマホを固定できればどんな方法でもいいのですが、スマホ用ホルダーが付いた三脚やカメラスタンドを使うと安心です。

あとはカメラを起動し、シャッターリモコンのボタンを押せば写真が撮れます。
スマホ(奥)とシャッターリモコン(手前)

スマホから離れた場所でシャッターリモコンを押して撮影してみる。

シャッターリモコンがあれば、スマホを手持ちで構えるのが難しい場面でも撮影がしやすくなります。自撮りや集合写真はもちろん、花火や夜景、風景、接近しながら撮るのが難しい動物や昆虫、さらにはスポーツシーンなど、活用したくなる機会はたくさんあるでしょう。

シャッターチャンスが増え、写真表現の幅も広がるはず。おでかけ時や記念写真の撮影の際に、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で写真撮影関連の商品を見るAmazon で写真撮影関連の商品を見る
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます