高画素数性能を持つデジタルカメラで撮影した写真。しかし、画素数をフルサイズで撮った写真もブログやSNSで使うときには、小さいサイズに縮小したいという場面はよくあります。そんなときに使える、いまさら他人には聞けない写真リサイズの簡単な方法をご紹介します!

Windows のペイントを使って簡単にリサイズ

今回は、Windows のパソコンを使って写真サイズをリサイズする方法をご紹介します。ここでは、Windows に入っている「ペイント」を使って写真サイズをリサイズします。

まず「ペイント」へ進む順序は、パソコンの「スタート」から「アクセサリ」に進み、その中の「ペイント」をクリックして起動します。

写真リサイズ

ペイントが起動した画面。ペイントにはスタート、アクセサリ、ペイントの順でたどり着く。



ペイントを立ち上げましたら、リサイズする写真を開きます。左上隅の下矢印の部分をクリックして「開く」から保存場所まで探り、該当する画像を指定します。指定して「開く」をクリックするとペイントの画面に写真が表示されます。

写真リサイズ

ペイントに画像を開いた状態。ここでは画素数が大きいのでモニターより大きく表示されている。


ペイントで写真を開くと画総数のまま表示されるので大きいサイズで撮られた写真は、モニターより大きく表示されることがあります。ここからこのサイズを小さくリサイズしていきます。

リサイズするには、メニューバーの中にある「サイズ変更」をクリックします。クリックすると「サイズ変更と傾斜」と書かれた画面が新たに表示されます。

ここで「サイズ変更」の項目にある「縦横比を維持する」のチェックボックスをクリックしておきます。ここにチェックがないと縦と横をそれぞれサイズを入れなければならず比率がわからないと写真の形が歪む場合があります。

写真リサイズ

メニューバーの「サイズ変更」をクリックしたところ。


写真リサイズの方法、次のページに続きます!