紅葉を目にするとついその美しさに一枚写真を撮りたくなります。せっかく撮るならできるだけきれいに撮りたいものです。

紅葉を撮るときに押さえておきたいポイントをご紹介しましょう。紅葉狩りの前にぜひご覧ください。

狙い目はやわらかい日の差す時間帯、光に葉を透かして

紅葉を撮るときの大きなポイントが太陽の日の当たり方。曇り空で日が当らなくてもきれいに見えませんし、あまり強い直射日光でもコントラストが強すぎ、葉がきれいに撮れないこともあります。

ベストな光の状態は、夕方のやわらかい日の差す時間帯。少しオレンジ色を帯びた太陽光が紅葉の色をよりいっそう色づけます。

夕方のきれいな日の差しているときに紅葉を目の当たりにしていたら、それは絶好のシャッターチャンスです。

さらに太陽の光に葉を透かして撮ると、光っているように撮れてきれいです。

紅葉撮影
明るい西日が差し込んできたら、紅葉を撮影するシャッターチャンスの到来です。やわらかい太陽の光に染まった紅葉を撮ってみましょう


紅葉撮影
太陽の光を効果的に当たっているところを探してそこをフレームに収めます。撮影する位置が変わるだけで大きく見え方も変わります


次のページでは、紅葉をアップで撮るときのポイントです!