特集
喜ばれる年賀状作りのノウハウ揃えました

年賀状特集2018

年末の一大イベント「年賀状作成」。せっかくなら、貰った人がうれしくなるものにしたいですね。2018年の干支・戌(いぬ)年にまつわる豆知識はもちろん、作成の基本的なノウハウから、押さえておきたいマナー、仕事に活かすアイデアまで、年賀状作りを全力でサポートします。

2018年の干支は「戌(いぬ)」

年賀状作成にも役立つ、「戌年」の由来と豆知識

年賀状作成にも役立つ、「戌年」の由来と豆知識

年賀状を作るうえで欠かせないものと言えば干支。2018年の干支「戌」の由来と、知っていると役立つ豆知識をご紹介します。

年賀状、今年はどうやって作る?

手書きもいいですが、いまや年賀状作成は、デジタルツールで行なうのが当たり前の時代。おすすめの方法やソフトをご紹介します。

文面は?日付は?年賀状作成「基本のキ」

年賀状の「基本3原則」とは

年賀状の「基本3原則」とは

作り方は決まったけど、文面の書き方はどうするの? 最低限押さえておきたいポイントをご紹介します。

せっかく作るなら喜ばれる年賀状に!

できれば、貰った人が「うれしい!」と喜んでくれる年賀状にしたいもの。喜ばれる文例、写真の選び方などを参考に、心を込めた1枚を作りましょう。

ビジネス年賀状の注意点

マナーや文面にとくに気をつけなればいけないのが、ビジネスでの年賀状。仕事につながる作成術もご紹介します。

ヤバイ、出し忘れた……挽回策は?

デキる「寒中見舞い」で印象UPのチャンス!?

デキる「寒中見舞い」で印象UPのチャンス!?

気づいたときにはもう遅い、年賀状の出し忘れ。しかし、気の利いた「寒中見舞い」を出せばむしろ好印象が得られるかもしれません。

喪中はがきは12月初旬までに

近親者を亡くした場合、年賀状を出すのは控え、年賀欠礼状(喪中はがき)を送る習慣があります。

捨てていいものなの? 溜まった年賀状

年賀状の正しい処分方法

年賀状の正しい処分方法

毎年溜まっていく年賀状。整理したいけれど、ポイッと捨てていいものか悩むところですよね。正しい処分方法について解説します。

執筆者紹介

ページトップ