ビジネス文書 ガイド 鈴木 真理子

すずき まりこ

公開セミナーや企業研修を中心に3万人以上への指導実績をもつビジネスインストラクター。ビジネス書作家(日本ペンクラブ会員)。株式会社ヴィタミンM 代表取締役。

得意分野

ビジネス文書・メールの書き方、ロジカルライティング、ミス防止術、時短仕事術、5S(オフィスの整理整頓)、女性社員のキャリア、ビジネスマナーほか

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数59
メディア掲載実績3
執筆書籍数8

ガイドからの挨拶

こんにちは。ビジネス文書ガイドの鈴木真理子です。
あなたは書く仕事が得意ですか? 好きですか?

講師をしていると、「書くことに苦手意識のあるビジネスパーソンが大勢いるなぁ」と日々感じます。
皆さんプライベートな手紙やメールならスラスラとストレスなく書けるのに、ビジネス文書やメールとなると身構えてしまう……。どうやらそんな人が多いようです。

思うに、はじめから得意な人はきっと少ないビジネス文書。ガイドの私だって、上司に叱られながら試行錯誤して身につけてきました。ですから、これまでの経験をもとに、書く仕事が楽しくなるようなヒントをお届けできたらと思っています。

ちょっとしたコツさえつかめば、ビジネス文書は早くわかりやすく書けるようになります。難しそうに感じるルールやマナーだって、一度おさえておけば応用が利きます。
オフィスや家で「なんて書いたらいいの?」と悩んだとき、ぜひアクセスしてみてください。大事なポイントをギュッと凝縮してお伝えし、短時間で役に立つサイトをめざします。どうぞよろしくお願いいたします。

メディア掲載実績

雑誌Suits WOMAN
オフィスのお金のマナー
2015年03月28日
雑誌Suits
特集「バトル回避のための女同士の職場トーク術」~解説~
2014年10月06日
新聞読売新聞
記事「『面白い誤変換』傑作選」~ビジネスシーンでは注意も~
2014年07月20日

ガイドの新着記事

  • 惜しまれる!社外への退職挨拶メールの書き方と文例

    惜しまれる!社外への退職挨拶メールの書き方と文例

    会社を辞めるときは、どんな理由であれ退職の挨拶が必要です。今回は、社外のお客様や取引先に送る挨拶メールに使える、おすすめの文例を紹介します。ポイントやマナー、書いてはいけないことをおさえ、退職を惜しまれるようなビジネスメールを送りましょう。

    掲載日:2017年07月11日ビジネス文書
  • 小職や小生は正しい?ビジネスメールでおすすめの自称

    小職や小生は正しい?ビジネスメールでおすすめの自称

    ビジネスメールで、多くの人が好んで使う「小職」「弊職」「小生」。ただ、「それって正しい言葉なの?」と疑問をもつ人もいれば、「なんでわざわざ小難しく書くの?」という意見があるのも事実です。そこで今回は、「小職」「弊職」「小生」の正しい意味を確認し、違和感のない自称について考えてみます。

    掲載日:2017年06月26日ビジネス文書