鈴木 真理子

ビジネス文書 ガイド 鈴木 真理子

すずき まりこ

公開セミナーや企業研修を中心に3万人以上への指導実績をもつビジネスインストラクター。ビジネス書作家(日本ペンクラブ会員)。株式会社ヴィタミンM 代表取締役。

ガイド記事一覧

  • 【前付・本文・付記】ビジネス文書の基本構成を知ろう

    【前付・本文・付記】ビジネス文書の基本構成を知ろう

    書き手が思うままに文書を書けば、読み手は理解するのに時間や手間を要します。そこで効率的に仕事を進めるために、「書式」というルールが存在しています。一定のルールに従えば、書き手は正確に、わかりやすく、早く文書を作成することができます。一方、読み手は文書の流れや内容を理解しやすくなるため、何度も読み返すムダがなくなります。ですから文書を学ぶときは、この書式をおさえることが大切です。

    掲載日:2017年09月21日ビジネス文書
  • ビジネスの手紙・メールに使う、時候の挨拶文

    ビジネスの手紙・メールに使う、時候の挨拶文

    ビジネスで社外の方にメールや手紙を書くとき、忘れてはならないものが「挨拶文」です。人と会うときと同じように、文書だって挨拶が欠かせません。用件を伝える前と後、2か所に挨拶文が必要です。用件をサンドイッチするイメージですね。挨拶文の定型はメールソフトの機能に入っているので暗記する必要はありません。ぜひワンランク上の挨拶文を迷わずにササッと書けるようにしましょう。

    掲載日:2017年09月21日ビジネス文書
  • これはやったらダメ!ビジネスメールのNG集

    これはやったらダメ!ビジネスメールのNG集

    「部下のメールにホトホト困っている」という上司がいるようです。最悪の事態は、メールが原因でお客様や取引先を怒らせること。メールは便利ですが、書き方・使い方を間違えると逆効果に。そこで、ありがちなメールのNG例と改善策を紹介します。

    掲載日:2017年09月20日ビジネス文書
  • 【ビジネス文書の心得】社会人ならおさえたい超基本

    【ビジネス文書の心得】社会人ならおさえたい超基本

    「友達や家族とのメールなら気軽にできるけれど、ビジネス文書やメールは堅苦しいし、面倒だなあ」と感じる人が多いようです。でも、ビジネスではミスやエラーを減らすために、「文書主義の原則」があります。また、お互いの仕事がスムーズに進むように、ルールとマナーもあります。書くスキルを学ぶ前に、文書の意義や大事なポイントを確認していきましょう。

    掲載日:2017年09月19日ビジネス文書
  • 「お疲れ様です」は必要?社内メールの挨拶文

    「お疲れ様です」は必要?社内メールの挨拶文

    社内メールの1行目に必ず「お疲れ様です」と書く人がいます。あなたはいかがですか? メールが少ないなら問題ありませんが、1日に30通以上届く人は要注意。本来業務が後回しになるほどメールしあっているなら、改善が必要かもしれません。

    掲載日:2017年09月17日ビジネス文書
  • 【社内メールの書き方】ムダを省いて上手に伝える

    【社内メールの書き方】ムダを省いて上手に伝える

    あなたは社内メールを1通出すのにどのくらい時間をかけていますか? もし平均15分以上だとしたら長すぎます! 社内メールの目的は報連相、しかも相手はビジネス上の「身内」です。だから時間をかけすぎないことが大切。丁寧すぎてムダな時間やエネルギーを使っていないかどうか、いまいちど振り返ってみませんか。

    掲載日:2017年09月17日ビジネス文書
  • 修正依頼メール、カチンとさせない書き方と文例

    修正依頼メール、カチンとさせない書き方と文例

    仕事の完成度を高めるために、相手にやり直しや修正をお願いすることがあります。そんなシーンでは伝え方が大切!相手をカチンとさせず、やる気にさせるメールを送りましょう。

    掲載日:2017年09月15日ビジネス文書
  • 3つだけでOK!ビジネス文書「敬称」の使い方

    3つだけでOK!ビジネス文書「敬称」の使い方

    目上の人やお客様と話すとき、相手のことは高めて尊敬表現にし、自分や自社のことは低めて謙譲表現にします。また、郵送物の封筒に宛名を書く時など、口頭だけでなく、文書でも同様です。でも、実際には「相手の会社をなんて書いたらいいの?」「自分のことはなんて書くの?」と悩む人もいるようです。まずは、封筒や文書の宛名に必要な敬称のルールと「尊称・卑称」について見ていきましょう。

    掲載日:2017年09月14日ビジネス文書
  • 挨拶・構成…、ビジネスメールの基本とマナー

    挨拶・構成…、ビジネスメールの基本とマナー

    文書とメールでは、構成や書き方が異なります。ビジネス文書に続き、今回はメールの基本をお伝えします。正式な文書に比べると、メールの自由度は高いのですが、自己流ではいけません。また、「読む」より「見る」メールを意識して、簡潔でわかりやすい文面に仕上げましょう。

    掲載日:2017年09月13日ビジネス文書
  • 【ビジネス文書】「メール」と「書面」の使い分け

    【ビジネス文書】「メール」と「書面」の使い分け

    「この書類って郵送するべき?」「お礼はできればメールで済ませたい……」。就職活動中や仕事で文書を作成するとき、書面にするかメールにするかで迷うことはありませんか? ビジネスでは正しい使い分けが大切ですね。紙にして届けるのか、メールだけで済ませてよいのか? それは、書く内容はもちろんのこと、目的や相手との関係性によっても異なります。ポイントをおさえ、効率的・効果的な選択ができるようにしましょう。

    掲載日:2017年09月12日ビジネス文書