SOHOで働く・在宅ワーク ガイド 宮田 志保

みやた しほ

個性や環境を活かしながら自分らしく働く

在宅就労、在宅ワーカー支援のNPO法人代表。出産を機に退職しフリーに。厚生労働省在宅就業者支援事業検討委員などを歴任。

得意分野

テレワーク、在宅ワークの始め方、運営方法、主婦の社会参画、再チャレンジ方法、子育て、家事を行いながら仕事を両立する、など

ガイド担当テーマ

ガイドからの挨拶

ITが大きく発達し、「働く場所」の制限を超えて仕事を行うことが可能となりました。「個性やスキルを活かした仕事につきたい」「育児、家事を両立しながら、仕事も頑張りたい」「生活のバランスを大切にしながら仕事をしたい」この希望を叶えてくれるワークスタイルの一つが、自宅を仕事場として働く在宅ワークスタイル。しかしながら、日々の業務として円滑に進めるためには、チョットしたコツも必要です。パソコン環境、家族の理解、仲間づくり、仕事を獲得する手段など、その方法は沢山あります。在宅ワーカーを支援をするNPO法人運営者として、仕事を依頼するエージェントとして、そして子育てと家事に頑張る社会人として、様々な視点からの情報をナビゲートしていきます。

メディア掲載実績

雑誌CHANTO
いまどき在宅ワークのすべて
2015年10月07日
雑誌おはよう奥さん
特集「悪徳業者にひっかからない!おうち稼ぎのカシコイ探し方」
2009年08月02日

ガイドの新着記事

  • 文字起こし(音声・テープ起こし)とは、どんな仕事?

    文字起こし(音声・テープ起こし)とは、どんな仕事?

    代表的な在宅ワークの一つである「文字起こし(音声・テープ起こし)」。聞いたことはあるけど、実際にどんな仕事なのかわからない……という方も多いようです。文字起こし活用推進協議会理事・『「テープ&音声起こし」即戦力ドリル』著書の廿里美(にじゅう・さとみ)氏にお話を伺いました。

    掲載日:2017年10月26日在宅ワーク
  • テレワークとは?在宅勤務など類似用語との違いを解説

    テレワークとは?在宅勤務など類似用語との違いを解説

    総務省等は7月24日を「テレワーク・デイ」とし、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた「テレワーク国民運動プロジェクト」の一環として働き方改革運動をスタートさせました。今後ますます注目されるであろうテレワーク。その基本的な定義や類似用語との違いについてご紹介します。

    掲載日:2017年09月06日在宅ワーク