葬儀・葬式・お墓 ガイド 吉川 美津子

きっかわ みつこ

逝く人・送る人を20年間見続けた葬儀・お墓・終活スペシャリスト

葬儀・お墓・終活コンサルタント。大手葬儀社、墓石・仏具店で実務を積み、専門学校の葬祭ビジネス学科を運営。その後、葬儀社起業サポートと葬儀ビジネスに関するコンサルティング業務を開始。弔事グッズの企画・開発なども行っている。講演は「終活」「葬儀」「お墓」」関連セミナーなど年間50本以上。

活動実績

執筆ガイド記事本数187
メディア掲載実績8
執筆書籍数6

ガイドからの挨拶

お墓や葬儀に対するイメージは?と聞くと、「縁起が悪い」「料金が不明瞭」「全体的にわかりにくい」そんなマイナスイメージの答えがかえってきます。しかし、時代は少しずつ変わってきます。タブー視が薄れ、お墓や葬儀について事前に調べておく人が増えてきて、料金も明瞭になりましたし、業者のサービスの質が格段に向上しました。私は皆様が納得できる葬儀ができるように、素敵なお墓が建てられるように、「調べてよかった」と言われるサイトづくりを目指します。「費用について、本当はどうなの?」「いい業者を見分けるコツは?」そんなお役立ち情報や葬儀業界の裏話など、豊富な現場経験を元にわかりやすくお伝えしたいと思います。

メディア掲載実績

新聞デイリースポーツ
記事「そこが知りたい 今年を象徴する“コト”は?国民の決断アワード2014」~コメント~
2014年12月24日
新聞産経新聞
記事「終活の一つ 『遺影撮影会』 生前に自分らしい一枚を」~解説~
2014年12月02日
新聞日刊ゲンダイ
記事「なんでも調査&ランキング:喪中ハガキを送る『喪中』はいつまで?」~コメント~
2014年11月22日
雑誌女性自身
特集「黒田官兵衛が教える『家計守る』采配術」~葬式の倹約について解説~
2014年02月10日
雑誌女性自身
特集「お葬式も自分プロデュースの時代です!」~最近の「お葬式」事情について解説~
2012年11月06日

ガイドの著書

ガイドの新着記事

  • 一緒の墓に入りたくない……墓から考える「死後離婚」

    一緒の墓に入りたくない……墓から考える「死後離婚」

    「死後離婚」という言葉がクローズアップされています。「姻族関係終了届」の提出という意味で使用されることもありますが、葬儀・お墓の分野では、書類上のことではなく、祭祀・儀礼の部分で「婚家と距離を置く、離れる」という意味で使われます。ここでは墓問題に注目してみましょう。

    掲載日:2017年02月02日お墓・墓石・霊園の選び方
  • 喪中時のクリスマス、年越しそば、除夜の鐘は参加OK?

    喪中時のクリスマス、年越しそば、除夜の鐘は参加OK?

    年末になると喪中の方から「どのように過ごしたらよいか」「お歳暮やクリスマスは」といった問い合わせをよく受けます。現在では喪中の期間や喪中時の行動について、法律上で縛られるようなことはありませんが、慣例の範囲内で各自判断することになっています。

    掲載日:2016年12月22日葬儀・葬式

News Dig 新着投稿

  • 霊園・墓地、納骨堂の開発について

    最近、霊園や納骨堂開発についてのお問い合わせをよくいただきます。霊園や納骨堂は、どんなに資金があっても「墓地埋葬等に関する法律」等の許可基準を満たさなければ開発・運営をすることができません。霊園・墓地ならば「都市計画法」「農地法」「河川法」などが、納骨堂・・・

    2014年05月04日