か行(か・き)

《カ》

ガーデンファニチャー
 屋外で使用する、椅子やテーブルなどの家具のこと。

カーポート
 屋根と柱だけの、簡単な駐車スペースのこと。

花芽(かが)
 やがて、花のもととなる芽のこと。
はなめ

花木(かき)
 美しい花を咲かせる木のこと。

化成肥料(かせいひりょう)
 化学的に合成された肥料のこと。
植物の生育に必要な、チッ素、リン酸、カリなどを主成分としていて、その含有率をチッ素-リン酸-カリの順に10-6-7と表示している。一般的に草花には10-8-7の割合が良いとされている。

ガゼボ
 庭に置かれる、屋根つきの小さな休憩所のこと。六角形・八角形のものが多い。西洋東屋。

鹿沼土(かぬまつち)
 栃木県鹿沼地方で産出される、粒状の軽い土のこと。
水はけ・保水性が良い。性質は赤玉土と似ているが、酸性である。

ガレージ
 周囲に壁とドアがある、屋根つき車庫のこと。

緩効性肥料(かんこうせいひりょう)
 ⇒ちこうせいひりょう

寒冷紗(かんれいしゃ)
 網目状の薄い布のこと。 遮光・防寒・防虫用などに使われる。=遮光ネット

《キ》

希釈倍率(きしゃくばいりつ)
 農薬・液肥などを規定の濃度に薄めるための倍率のこと。

休眠(きゅうみん)
 植物が厳しい寒さなどで一時的に成長や活動を休止すること。



あ・い・う  え・お  か・き  く・け・こ  さ行  た行

 な行  は・ひ  ふ・へ・ほ  ま行  や行  ら~わ行