植えつけ

配置決め

手の中で花束を組むように配置決め

前回は、苗の下準備や根の処理についてご紹介しました。今回は鉢への植え込みから完了までです。まず、2種類の株元を揃え、手の中で組みます。根元が陥没しないよう、根が張り出す高さを揃えましょう。

 

鉢の中へ

根がはみ出さない様にして鉢にセット

配置が決まったら、手の中で花束状に組んで用意していた鉢に据え付けましょう。

 

土を入れる

土入れで鉢の中へ用土を入れます

利き手の方で土を入れます。イメージとしては根と根の隙間に細かい土の粒を入れていく感じです。利き手でない方の手で株をしっかり押さえておきましょう

 

土を入れましょう

小さな隙間にも用土を入れましょう

さらに、写真のように箸を鉢底までゆっくり差して土をすき込みます。この土入れが不十分だと1~2週間で植物が弱ります。丁寧に土がもぐらなくなるまで。

 

針金をねじる

根留めの針金をねじります

土が入りましたら、鉢の縁にかけておいた2本の根留めの針金をねじります。2本の針金同士を寄せて株元のところでねじります。ねじるだけでは不十分で、写真のようにやっとこ(盆栽専用のペンチ)で緩みがなくなるまできつくねじり、しっかり木の根元を固定します。

 

水やり

たっぷりと水やり

根留めができたら、ハス口のついたジョウロで株元にたっぷり水をやりましょう。はじめは濁った水が鉢底穴から出ますので、その水が透明になるまでたっぷり水をかけます。にごりの元である、土のみじん(細かな粉)を洗い流すためです。みじんを流して、排水性を確保した用土にしておきます。

 

苔はり

つい無言で熱中してしまう苔はり

水をやったら、仕上げの苔はりです。写真は山ゴケ(ホソバオキナゴケ)をはっているところ苔はインターネットショップでも購入できます。パズルをはめるように、隙間がないようにはりましょう。土が見えなくなると、ぐんと盆栽らしい落ち着いた雰囲気にまとまりますよ。

 

新生活

苔もはって、新生活がスタート!

できあがりました。正面を決め、盆栽の流れをいかして、マイ盆栽づくりを楽しんでみてください。

 



【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で人気の盆栽を見る

Amazonで人気の盆栽を見る



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。