あ行(あ・い・う)

《ア》

アーチ
 上部が弓形をしている門のこと。バラなどつる性の植物をからませたりして楽しむ。

赤玉土(あかだまつち)
 関東ローム層の赤土をふるい、粒子を揃えたもの。肥料分は含まないが、水はけ・保水性が良い。
大粒は主に鉢底のゴロ土がわりに、中粒は排水性を高めるため用土に混ぜこんだりする。小粒は用土のベースとして使うほか、細かいものは種まき用土として用いる。

東屋(あずまや)
 庭園や公園内に置かれる、屋根つきの小さな休憩所のこと。  ⇒ガゼボ

油かす(あぶらかす)
 油かすを原料とした有機質肥料のこと。
容器に油かすと同量の水を入れて腐熟させ、これを日陰で干して半乾きのものを小粒に固めたもの。チッソ分を含む、遅効性肥料として用いる。

アプローチ
 主に、家の門から玄関への通路のこと。どこかに通じる路のことを指す場合もある。

《イ》

イエローブック
 オープンガーデンに関する情報(公開日・連絡先・入場料など)を一冊の本にまとめたものの通称。正式名称は「GARDENS OF ENGLAND AND WALES」。
 ⇒Close up! 21世紀のオープンガーデン考

育苗(いくびょう)
 種を蒔いて、苗を育てること。

一年草(いちねんそう)
 種をまいてから、生育・開花・結実・枯死までのサイクルが一年以内で完結する植物のこと。

《ウ》

ウェザーコック
 風見鶏のこと。

ウッドデッキ
 屋外に造る木の床のこと。



あ・い・う  え・お  か・き  く・け・こ  さ行  た行

 な行  は・ひ  ふ・へ・ほ  ま行  や行  ら~わ行