YOGAで美しく豊かに生きていく

一時的な流行にとどまらず、気付きをもたらすヨガ (Laughing Lotus Yoga Centerにて)
ハリウッドセレブからブームに火がついたヨガ。ファッショナブルなライフスタイルを送る彼女たちに憧れ、ヨガをはじめた人は多いはず。

でも、そもそもヨガってインドのものだし、哲学や歴史とも深くかかわっています。そこで、ヨガの歴史やヨガの真意などの基礎知識をご案内。

そもそもヨガとは?

ヨガの起源は4千年から5千年前のインド、インダス文明で生まれました。

そして、現在私たちが接しているのは、体の調節のために行う「ハタヨガ」と呼ばれるヨガ。ヨガには、体を動かすこと以外に、瞑想・心理のコントロールを目的とする「ラジャヨガ」、奉仕の精神を養う倫理的な「カルマヨガ」など多数あり、私たちが接しているハタヨガは、多くのヨガ哲学のうちの一つなのです。

専用のウェアがあると、かなり『やる気』違います!
現在主流となっている「ハタヨガ」は、ハ(HA)は”太陽”を、タ(TA)は”月”を意味し、『陰陽』を表しています。そして、これらを一つに融合させていくことがヨガの目的。

太陽と月以外にも、『心と体』、『空と大地』、『男と女』なども対立の関係性が成り立ちますよね。

このように、対立しているものが違いを認め合い、調和・融合していくことがヨガの真意。自然の摂理に逆らうことなく『内と外』のバランスを感じながら生きていくヨガの奥深さは、多くの人の心を魅了しています。

次のページでは、ヨガの呼吸法とヨガ哲学を知ってみよう!