どうやらストレッチポールがバストアップに効くらしい!

ストレッチボールでバストアップ!

ストレッチボールでバストアップ!

バストアップに効果的なもの、それはストレッチポールです。

と言ってもご存じない方もいらっしゃると思いますが、ちょっと固い円柱状のクッションのようなもの。

最近はスポーツクラブでもバランスボール同様にお馴染みの存在になっています。

そして、なんでもこれを背にして寝るだけでもバストアップになるというウワサも。

でも、それもあながちウソではなさそう。
 

バストアップの秘密は肩甲骨にアリ!

「美乳教室」寺門琢己(1260円・幻冬舎)
というのも「骨盤教室」でおなじみ鍼灸師の寺門琢己先生が
美乳教室」なる本を出されたのですが、それによると「美乳の秘密は肩甲骨の開閉にある」とのこと。

たしかにあのストレッチポールに寝るだけでも肩甲骨がかなり開く感じがします。

というワケで、ストレッチポールの使い方について教えていただくことに!
 

ストレッチポールエクササイズの方法

今回、ストレッチポールを使ったトレーニング方法を教えていただいたのは岡田基良さんです。

岡田さんいわく、
「ストレッチポールはコアのリセット、すなわち、ゆがんだ体軸を元の状態に戻すのに非常に効果的です。これの上に寝ることにより、胸を張った姿勢をつくりやすくなるので、猫背の解消にもなります。バストアップするには胸骨を開きやすくすることが大事ですが、それには肩甲骨を引き寄せることが不可欠です。つまり、これを使ってトレーニングすることが直接のバストアップになるというよりは、肩甲骨を引き寄せることができるので、間接的にバストアップに近づけるといえるでしょう」
とのこと。

ええ! 直接でも間接でもいいわっ、美しくなれるんだから、早く教えて!

というワケでさっそく肩甲骨を引き寄せるトレーニング方法を教えていただきました。
手順1

手順1

1.ストレッチポールの上に横になります。
このとき脚は肩幅程度に開き、膝を立てます。これだけでも背中がまっすぐになって、かなりキモチいい!
肩甲骨が固い人はこの上でカラダを左右にゆらゆらゆらしながら寝てもOK。
手順2

手順2

2.両手をマットの上で円を描くようになでまわします。5回ほどやったら、逆まわしに円を描きます。
手順3

手順3

3.両手を天井方向に上げ、ベンチプレスをするように胸を広げながら、両手を胸のところまで下げます。これを5回ほど繰り返します。
手順4

手順4-1

手順42

手順4-2

4.手のひらがお互いに向き合うように両手を天井方向に上げ、ヒジを広げないようにカラダに引き寄せます。これを5回ほど繰り返します。
手順5

手順5-1

手順52

手順5-2

5.左手と右足を浮かせ、お互いに引っ張りあうように遠くに伸ばします。10秒ほど静止。これが終わったら、右手と左足で行ないます。
手順6

手順6

6.両手を上に上げ、膝を曲げないように片足をまっすぐ上げて10秒ほど静止。バランスをとります。終わったらもう片方の足で行ないます。慣れたら、上げたほうの足で円を描きます。内回りと外回り、両方の円を描きます。
手順7

手順7

7.両手
を胸の前で交差させ、お腹に力を入れて身体を安定させます。

実際にトレーニングすると、肩甲骨の筋肉に効いているのがよーくわかります。
というか、このあたりの筋肉って普段の生活であまり使うことがないんですよね、よく考えると。

次の日は、なんとなくバストが上向きになってサイズも大きくなっているような!?(これ、マジで)

さっそく2日連続で通っているスポーツクラブにストレッチポールの上にゴロゴロしに行ってしまったほど!


今回トレーニングした場所
銀座リプロボーテ サロン ド ヴィ
東京都中央区銀座3-3-14 銀座グランディアビル2 10・11F
電話 03-5159-7666
URL http://www.repro-beaute.com/

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。