泥パックで体験!簡単ホームエステ

wash1.jpg
毛穴を目立たなくしてきれいさっぱり!
夏は汗にほこりがついて清潔感を保つのが難しいですね。きれいにしておかないと、あせもやかゆみの原因にも。そんなべたべた感をとるために粘土の優れた吸着作用を活用した泥パックはいかがですか?

泥は天然の成分のためミネラル分も多く肌に栄養を与えてくれます。水でさっと溶けるため使いやすく、簡単ホームエステが体験できますよ。そこに植物の凝縮されたエッセンスであるアロマ(エッセンシャルオイル)をプラス。良い香りが加わるだけでなく、エステ効果も高まります。

使う粘土は「カオリン」という名前。毒素や老廃物を吸着します。白いさらさらとした粉。水ですぐに溶けますが、今回はスキンケア効果を高めるために、芳香蒸留水で伸ばしていきます。なかでもラベンダーウォーターは日焼けした肌のクールダウン、消炎に役立ちます。香りもハーブらしいさわやかな印象でナチュラル感たっぷりです。さらに、キャリアオイルも少し加えることで、肌に栄養を与えると共に、皮膚への刺激を和らげることができます。

では、夏の強い紫外線や汗で疲れた肌に効果的なエッセンシャルオイルをご紹介します。



美肌に役立つエッセンシャルオイル3種

お肌すべすべ
泥のひんやり感が気持ちいい~
  • クラリセージ
    肌のべたつきを解消し、さっぱりとさせます。クラリセージは神経を落ちつかせ、疲労回復に役立つ香り。夏バテの時期にもぴったりですよ。

  • シダーウッド
    シダーウッドはやや甘いウッディ系のエッセンシャルオイル。もともとは宗教儀式などでよく使われた歴史のある植物です。瞑想状態を作る香りとして知られます。寝苦しい夜にぴったりです。スキンケア効果としては、肌を消毒する、引き締め効果に優れる、といった嬉しい作用があります。

  • ジュニパーベリー

  • 毛穴を引き締めます。またニキビ、毛穴のつまりに効果が望めます。ジュニパーベリーは本来、発汗や利尿といった作用で体をきれいにする植物です。肌に対してもそのような力を発揮してくれます。



    「泥パックの作り方は」 次のページに続きます!