水虫に効果的なアロマとは

水虫に効果的なアロマ

水虫に効果的なアロマ

水虫はやっかいで不快で悩みのもとです。感染性もあるので治したい。今回はアロマテラピーで水虫をやっつけようと思います。ではまず、水虫とはそもそもどんな病気なのでしょうか?
   

そもそも水虫とは?

かびの一種である白癬菌(はくせんきん)による皮膚病です。この白癬菌は皮膚の角質層に寄生しています。栄養源は死んだ皮膚細胞であるケラチン。この菌は暖かくて湿った場所を好みます。そう、靴の中の足が恰好の場所となるわけです。白癬菌が出す刺激性の物質によって、かゆみを起こしたり、水ぶくれがおきたりします。
 

冬に悩む水虫

暑くて湿度の高い夏が水虫には恰好の時期にようにみえます。しかし夏場はサンダルを履いて通気性の良い格好をしている場合も多く、むしろ靴の中が蒸れることが多いのは、冬場。暖房の効いた部屋、厚着の靴下、そして女性の場合はブーツ。靴の中が暖かく湿って蒸れてはいませんか?
 

アロマテラピーで水虫の解決法

水虫対策には、患部を清潔にし、乾かすことがいいとされています。それが基本です。薬を根気強く塗布している人もいると思います。それにひとつアロマテラピーの方法を加えてみませんか?アプローチ法としては直接、菌を除去する方法です。

殺菌作用の強いとされるエッセンシャルオイルを使用することによって、足を清潔にする方法を取り上げてみましょう。
 

おすすめエッセンシャルオイル

~殺菌消毒作用の強いもの~
・ティートゥリー
・ラベンダー

 

アロマテラピーを使った水虫の解決方法実践

<その1>
*使用するエッセンシャルオイル*
・ティートゥリー
*使用方法*
・足浴または全身浴


「局部的に足浴をします。足の入る洗面器か、清潔なバケツなどに適温の湯を入れます。そこへティートゥリーを3滴落として足をつけます。湯が冷めてきたら温かい湯を足し、10分ほど行います。膝までつからなくても水虫のある部分がつかればOKです。」

「面倒な場合は、毎日の入浴時にティートゥリーのエッセンシャルオイルを3~5滴落として入浴します。」
*注意事項*
足に水気が残らないよう、入浴後はよく患部を乾かすこと。

<その2>
*使用するエッセンシャルオイル*
・ティートゥリー1滴とラベンダー1滴
*使用方法*
・直接塗布する


キャリアオイル(ホホバオイル)5mlに上記2種のエッセンシャルオイルを加え混ぜます。それを綿棒につけて患部に塗ります。」
*注意事項*
特に乾燥してしまった患部(かさかさした水虫)にはこの方法がいいでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがですか?とにかく水虫には、ティートゥリーはマストアイテムです。なぜならティートゥリーには非常に強い殺菌消毒作用があるとされているからです。また同時に免疫力もUPさせるともいわれます。湿った温かいブーツの中でも水虫になる足とならない足があります。それはひとつはその人の抵抗力の差と言えるのです。同じ菌に触れても、抵抗力があれば菌に負けることがありません。普段から免疫力を向上させておくことで、水虫にならない体作りができるというわけです。根気よくお手入れしてくださいね。


(注意)
水虫は感染性の皮膚疾患です。素人判断だけで治療しようとしないで、ひどい場合などは特に医師にご相談ください。また上記オイルなどを使用して肌に合わない場合は使用を中止してください。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。