11月3日はアロマの日

11月3日はアロマの日

11月3日はアロマの日

11月3日といえば文化の日ですが、この度新しく制定されたのが、「アロマの日」。日本アロマテラピー協会と日本アロマセラピー学会(協賛)は、アロマテラピーの正しい知識の普及と、アロマテラピーの素晴らしさを知ってもらうことを目的に「アロマの日」を制定したそうです。また11月3日のアロマの日から1週間を”Aroma Week(アロマウィーク)”として、アロマテラピー関連ショップ、スクール、サロン、クリニックなどでは様々な企画やイベントが実施される予定です。これは楽しそうですね!近くのショップやスクールにお出かけください。
 

そもそもなぜ11月3日がアロマの日?

なぜ11月3日がアロマの日?

なぜ11月3日がアロマの日?

さて、そもそも文化の日である11月3日がアロマの日となったのはなぜなのでしょうか?その由来はというと・・・

ヨーロッパで産声をあげたアロマセラピー。
もともとはヨーロッパで生まれ育った香りの文化とも言えます。一方、わが国日本では、三大芸道のひとつとして香道があったり、身近な生活の中で古来より独自の香り文化が存在します。つまり日本とヨーロッパに共通する”香りの文化”という視点から、11月3日の文化の日が選ばれたようですね。「アロマの日」には自然がもたらす香りの効用を認識し、感謝し、祝福しつつ、アロマテラピーを日本の文化のひとつとして定着させる願いがこめられているのです。
 

アロマウィークについて

さらに11月3日から1週間は”アロマウィーク”となります。「アロマの日」に協力する企業、スクール、クリニック、サロンなどは色々なイベントを企画していますよ。セールなどのお得な情報やおもしろいイベントもあるようです。近くの会場へ足を運んで、この機会に楽しんでアロマセラピーに触れて、アロマテラピーを知ってみませんか?

【関連記事】


投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。