((遮光ビンのお手入れ方法))

さて、次は、遮光性のガラスビンのお手入れ法です。


よくある質問
「遮光ビンはどうやって洗うのですか?」


実は私はほとんど使い捨てにしております!でも、数回は使用したい方も多いと思いますので、その洗い方を以下に説明しましょう。


1) 遮光ビンは大抵、口が細く、スポンジも入りません。まず、ビンの中に熱めの湯と中性洗剤を入れます。そして、それをよーく振り、中を洗います。
2) ビンの外側は、中性洗剤をつけたスポンジでよく洗いましょう。
3) 何度かこれを繰り返し(2~3回)、においを嗅いでみて、香りがついていなければ、やや熱め(かろうじて手がつけれる程度)でよーく洗い流します。
4) 自然に乾かします。芳香器具のトレイと違い、口が細い分、乾きにくい場合があります。風のよく当る場所に置いて乾かすのも良いかもしれません。また日光に当てて消毒するのもよいでしょう。
5) 乾燥したら、今度は消毒用のエタノールをビンの中に入れ、全体に振り回したら、エタノールを捨てて、そのまま再び完全に乾燥させて完了です。



#補足#
さて、遮光性のビンはガラス製でよいのですが、それについている蓋やドロップ栓などは、ポリエチレン製のものが多いので、香りがどうしても残ってしまう場合があります。数回、このように洗い、どうしても香りが取れない場合は、蓋やドロップ栓を買い換えましょう。



では、快適にアロマテラピーを楽しんで下さいね!消毒用エタノールは薬局で売っています。目に入らないように注意しましょう。






【関連記事】
●”おうちでアロマを楽しもう!”ホームケアに必要な器具類(過去の記事より)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。