メルカリ出品時、説明文に書いてはいけないことがある

メルカリに出品する時、商品のカテゴリーや状態を選択する以外に、出品者が記入する「商品説明文」があります。出品商品の情報を他のユーザに伝える重要な部分には違いありませんが、ここに書いてはいけないことや書き方を変えたほうが良いこともたくさんあります。

表現の仕方によっては購入希望者の気持ちを一気に冷めさせてしまうことも……。今回の記事では、メルカリの商品説明文を書くコツや、「書いてはいけないこと」を詳しく解説していきます。
 

商品説明文はできるだけ読みやすく

商品の情報を伝えるためにとても重要な役割を果たす商品説明文。でもそこに書いておきたいことは、ある程度決まっています。ダラダラと長く書いてしまうと読みにくくなってしまいますし、途中で読んでもらえなくなることも。

メルカリのユーザーは基本的にアプリでメルカリを利用しているので、画面を何度もスクロールすると読むのが面倒ですし、疲れます。商品説明文は、できるだけ「読みやすく」を心がけましょう。

例えば、箇条書きにするのも一つの方法です。衣類の場合、商品説明のポイントとなるブランドやダメージ、サイズ、色などを箇条書きにして、伝えたいことを端的に書いていくのです。そのほうが見た目がシンプルになりますし、要点をしっかりと伝えることができます。
 

商品説明文に書いてはいけないこと

■商品に対する思い出など
自分が使っていたものをこれから出品するとなると、手放したくない気持ちが出てしまうこともあります。その背景には、商品に対する思い出があるからです。次の人に大切に使ってもらいたい思いがあったり、こういう人にぜひ使ってもらいたい考えがあるので、その商品に対する思い出を商品説明に書いてしまうこともあります。

出品者からするととても大切なメッセージなのですが、買う側からするとそのメッセージをすごく重く感じることも少なくありません。他人の思い出まで受け止めることはできないし、それを背負って使っていくことに抵抗を感じてしまうからです。出品者の想いはよく分かるのですが、自分の気持ちや思い出は書かないほうが良いと筆者は考えます。

■主観的すぎる意見
自分が使っていたものを出品するときには、その使い勝手なども商品説明に加えたい気持ちになります。もちろん大切な情報になるのですが、あまり主観的なことを書くとクレームにつながるかもしれません。

例えばアウターなどを出品する場合も、「すごく暖かいです」と主観的な感想を書きたくなるのですが、実際にその購入者が着たときに暖かくはないと感じてしまうと、そこでギャップができてしまいます。人の感覚には個人差があるので、洗濯タグなどに書いてある素材を書くにとどめたほうが良い場合もあります。

また家電なども「時短になります」と書いてしまうこともありますが、人によって時間の感覚が異なります。商品説明書などに書いてある具体的な数字を書くようにしましょう。例えば電子レンジの場合、特定の料理を作るときの時間が書かれていることが多いので、それを商品説明に書けば問題ありません。

■「しないでください」という否定的なこと
商品説明を見たとき、ものすごく否定的なことが書かれていることがあります。例えば「中古品なので神経質な方は購入しないでください」と書くと、なんだか強く拒否されたような感覚になってしまいます。同じような内容でも「神経質な方は購入前によくご検討ください」と書くと柔らかい印象になります。

他にも、「値下げ交渉は受け付けていません」ときつく書くよりも、「販売価格でのご購入をお願いします」と書いた方が丁寧さが伝わります。同じ内容を伝えるとしても、否定的な言葉を使わないように言い回しを考えるようにすると印象が良くなります。

■厳しいマイルール
過去にトラブルがあったり独自のルールを作っている出品者もたくさんいます。トラブル防止のためには必要なのかもしれませんが、あまり厳しいルールをたくさん書いてしまうと、購入希望者はかなり引いてしまいます。条件があるならば、上記のように否定的な言葉は使わないようにして、商品説明ではなくプロフィールを活用するのも手です。

商品説明が長くなってしまうと途中で読むのが嫌になってしまいます。大切な情報を見逃してしまうことも考えられるので、プロフィールに書けることはそちらを利用した方が見やすい商品説明になります。ただプロフィールもあまり長く書いてしまうと「面倒そうな人だな」と思われてしまうので、端的に書いておくのがポイントです。
 

まとめ

メルカリの購入者は商品説明文を必ず読むので、買いたくなるような言い回しや言葉を使うようにしましょう。自分だったらどんな言葉があると買ってしまうのか、逆にどんな言葉は嫌と感じるのかを考えるのもコツです。


【メルカリの使い方おすすめ記事】
メルカリで商品の返品はできる?返金・送料は?
メルカリの支払い方法の種類と比較!手数料に要注意
メルカリの使い方を徹底解説! 始め方を出品/購入別に分かりやすく紹介
メルカリ発送方法の種類と比較! 安いのは?
メルカリで即売れる10のコツ!
メルカリで売れないのはなぜ? 
メルカリで多いトラブル事例8選! 回避策や対処法
メルカリでいいねがつく意味とついても売れない理由
メルカリ出品禁止物一覧の調べ方や知らないと利用制限になってしまう物
メルカリでやってはいけないNG梱包例! 購入者が「え?」となるダメなやり方とは
メルカリでやってはいけない写真のNG事例5つ! 出品時には気をつけて!


【こちらもチェック!】
メルカリで受け取り前に評価をしてしまった! 事務局に連絡? どうすればいい?
メルカリの専用出品とは? やり方や「横取り」されてしまう理由とは…
メルカリでのコメントのやり取り。しつこいユーザーにやたら絡まれたらどうすればいい?
メルカリで商品が購入されたのに商品代金が支払われない。理由は?
メルカリのちょっと変わったトラブル「発送前に受取評価の要求」。対処法は?
メルカリで発送した商品が戻ってきてしまった! そんなときどうすればいい?
メルカリで商品が発送されない時の原因と対処法! 発送しない理由は? わざと?
メルカリの「取り置き」とは? 頼まれたときの断り方・例文や注意点
メルカリで返金手続きはどうやる? 出品者、購入者それぞれの対応
メルカリで取引メッセージがない。もしかして無視された? 返事がない理由や対処法は?
 

■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。