メルカリで商品が発送されない!……まずは発送までの日数を確認

楽しみにしていた商品がなかなか発送されない……

メルカリで楽しみにしていた商品がなかなか発送されない……

メルカリで欲しい商品が見つかって購入、その後で支払い手続がすめば、あとは出品者の発送という流れになります。ユーザーの多くは、購入後に「はじめまして。購入しましたので、よろしくお願いいたします」といったコメントをして相手とのコミュニケーションをはかりますが、これ自体は必ずしなければならないわけではありません。

出品者も、購入者からのコメントがなければ、特にメッセージを送らなくても大丈夫です。ただし、出品者が「らくらくメルカリ便」の「宅急便コンパクト」や「宅急便」を使う場合には、配達時間帯の指定ができます。そのため出品者から希望があるかコメントで問い合わせがあるかもしれません。もし希望があれば、返事をしましょう。そして、出品者から連絡がなくても、配達日時の指定があれば、それを伝えておきます(「ゆうゆうメルカリ便」では配達日時の指定はできません)。

支払いが終わった後で出品者が発送手続きをしますが、なかなか発送してもらえないこともあります。ちょっと遅いなと思ったら、出品画面で発送までの日数を確認してみましょう。メルカリの場合、1~2日、2~3日、4~7日で発送の3つが選べて、もし4~7日で設定されていたら最長で7日間発送までの猶予があることになります。

筆者も出品のときには4~7日で発送を選ぶことがありますが、これは余裕を持って取引をしたい気持ちがあるからです。たとえば、コンビニや郵便局が近くにあればいいのですが、そうでない場合には、わざわざ発送のために行くことになります。基本的には何かのついでに行くということになると思うので、日数に余裕を持たせるようにするのです。
 

出品者のコメントを再度チェック

購入者は一刻も早く商品を手に取りたいと思っているので、出品者のコメントを勘違いをしていたり、忘れてしまうこともあります。筆者身がそういう経験をしていて、以前バッグを購入したとき出品者から「1週間以内に発送します」とコメントがあり、解釈の仕方を間違えていたことがあります。

「1週間以内」という言葉がポイントだと思うのですが、購入者としては3日くらいかなと思っている反面、出品者からすれば7日後に発送すればいいという感じだったようです。そのため、筆者は「発送が遅いな」と感じてしまい、コメントを確認して納得したというわけです。もし発送が遅いと思ったら、もう一度コメントや商品説明を確認すると、注意点などが書いてあるかもしれません。
 

プロフィールも確認しよう

出品者は自分の取引スタイルをプロフィールに書いていることが多々あります。そこには発送までの日数や、「週末のみ発送」など発送のタイミングが書かれていることも。プロフィールもしっかり確認しておきたいですね。
 

発送が遅い理由

次は、発送が遅くなる理由を考えてみましょう。

■急な用事が入った
たとえば、数日間の出張が急に入って家を空けてしまう場合には、発送ができないこともあります。また、お葬式や入院など、予期せぬことが起きたときには、発送手続きができないと思います。以前筆者は、出品者がインフルエンザで寝込んでいて、発送が遅くなったこともありました。

でも、こういったことは後から理由がわかるので、発送されないままだと購入者は不安になります。そのため、自分が出品者の立場になったときには、コメントを通して事情を説明するようにしましょう。

■忘れている
メルカリをヘビーに使っているユーザーは、取引商品が多くなって、見落としが生じる可能性もあります。そのまま放置されてしまうので発送はされないままですが、購入者からのメッセージがあれば気づくはずです。

■商品にトラブル発生
購入された後で壊れてしまったとか、大きなダメージができてしまった場合、それを発送するわけにはいきません。理由を説明して購入者の了承を得れば、気持ちよくキャンセル扱いができるのですが、それをせずに無視してしまうユーザーもいます。最終的には購入者がキャンセル手続をするので金銭的な問題は起きません。でも、やはり正直に説明するのがマナーだと思います。

■個人情報を得るための出品だった(わざと発送しない)
ほとんどの取引はルールにそった正式なものというのが前提ですが、相手の個人情報を得るために出品をするという話を聞いたことがあります。らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便は匿名配送が使えますが、それ以外であれば、購入者の住所や名前がわかるので、それを入手するのが目的なのです。もともと商品は用意されていない可能性も高いので、そうなれば発送されることもありません。もし、その後で個人情報が漏れているような感じがしたら、メルカリ事務局に通報という意味合いで相談をするといいと思います。
 

発送したけれど、発送通知をしていない場合もある

出品者が商品を発送すると、「発送通知」をします。でもこれを忘れてしまうこともあるのです。そうすると購入者に発送の連絡が届かないので、不安になってしまいます。でも商品はちゃんと発送されているので、数日後に商品は届きますが、出品者が発送通知をしないと受取評価ができません。そのため購入者から「発送通知をお願いします」と連絡をして、取引完了まで進むことになります。
 

発送されないとき、購入後にキャンセルする方法

発送までの日数を過ぎても発送されないときには、キャンセルをすることができます。発送までの日数を過ぎた翌日の0時に、取引画面の下の方にキャンセル申請フォームが表示されます。
 
購入者がキャンセルできるタイミング

購入者がキャンセルできるタイミング

 

評価はつかない

出品者が発送しないためのキャンセルなので、「悪い」の評価がつくのでは? と思うかもしれませんが、この場合は評価はつきません。メルカリの場合には、取引をしたことが前提になるので、それがないと判断されれば、評価はしないというスタンスだからです。ただ、あまりにも何度もキャンセルをしてしまうと、利用制限などのペナルティを受けることもあります。
 

返金のタイミングは?

キャンセルの依頼をして、メルカリ側が確認をしてくれれば、すぐに返金されます。売上金で支払えば売上金に戻り、ポイント支払いならポイントで戻ります。代金はメルカリが一旦預かるという形になっているので、この場合の手続は難しくありません。
 

どうしても欲しい商品なのに……

ずっと探していて、ようやく見つけた物なのにキャンセルなんて……と思っても、出品者が発送をしてくれないとどうしようもありません。キャンセルの手続をしないと、物は届いていないのにお金を払うことになるので、ここはしっかりとキャンセルをしておきましょう。

その上で、他に出品されていないか探してみるのも手でしょう。そのときに、検索キーワードを変えたりするのも有効かもしれません。たとえば「パナソニック」で検索していたのを「Panasonic」に変えるだけで、違う商品が表示されることもあります。またキーワード検索ではなくカテゴリ検索やブランドから検索をしても、探している商品が表示されるかもしれません。

また、場合によってはラクマやPayPayフリマなど他のフリマアプリや、ヤフオク!で探すのもいいと思います。余程レアモノでない限り、メルカリと他のサービスを合わせれば、探している商品が見つかる可能性は高いのではないでしょうか。


【メルカリの使い方おすすめ記事】
メルカリの支払い方法の種類と比較!手数料に要注意
メルカリの使い方を徹底解説! 始め方を出品/購入別に分かりやすく紹介
メルカリ発送方法の種類と比較! 安いのは?
メルカリで即売れる10のコツ!
メルカリで売れないのはなぜ? 
メルカリで多いトラブル事例8選!
メルカリでいいねがつく意味とついても売れない理由
メルカリ出品禁止物一覧の調べ方や知らないと利用制限になってしまう物


【こちらもチェック!】
メルカリでのコメントのやり取り。しつこいユーザーにやたら絡まれたらどうすればいい?
メルカリで商品が購入されたのに商品代金が支払われない。理由は?
メルカリのちょっと変わったトラブル「発送前に受取評価の要求」。対処法は?
メルカリで発送した商品が戻ってきてしまった! そんなときどうすればいい?

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。