All About読者が選ぶベストパン★2018、皆さまからのコメントとともに発表しています。

今年のグランプリは……
 

1位 ブーランジェリーアダチ(横浜)

All About読者が選ぶベストパン★2018、グランプリは今年、伊豆から横浜に移転した「ブーランジェリー パティスリー トレトゥール アダチ」。2年連続の第1位!おめでとうございます!
そして、今年もまた、ビッグニュースがあります。最後まで読んでくださいね。

ブーランジェリーアダチ

ブーランジェリーアダチ

「アマンドミエルバゲット、美味すぎる! キャラメリゼしたアーモンドが生地を柔げかぶりついても大満足! いつのまにか一本食べちゃいます。フリュイ系全てまるで高級焼き菓子。少しずつ食べる時間が至福」(男性 30代 神奈川県)

「パンは全部おいしいです! スタッフの接客も素晴らしいですし、今のところナンバーワンのパン屋さんです! 三重からわざわざ行く価値あります!」(女性 30代 三重県)

「パンにこだわり抜いてるから。店主が本当の意味でスタイリッシュだから(パン屋にありがちなオシャレ風じゃないところ)」(男性 30代 東京都)

「シンプルなパンは香りや触感がよく、とても美味しい。フルーツやくるみが入っているパンはこれでもかと贅沢に具材を使っていて満足感がとてもある。パテなどのアラカルトからパンの種類も豊富、そしてケーキもありお店に訪れるだけでわくわくさせてくれる大好きなパン屋さんです」(女性 20代 東京都)

ブーランジェリーアダチ

ブーランジェリーアダチ

「近所に移転してきたので徒歩ですぐ行けるパン屋になったから。自家製ハムを使用したパンオレサンド、もちもちした重みのあるパンドミがとてもおいしい」(女性 40代 神奈川県)

「パストラミのサンドイッチと、鴨の生ハムと青リンゴのサンドイッチ、ミエルアマンドが、変わらず特に大好きです。サンドイッチは中身とパンの組み合わせが考え尽くされていて、本当に感激します」(女性 40代 東京都)

「伊豆の山奥で今まで見たことのないような夢のような素敵な景色を魅せて頂きました(^O^) 横浜移転は正直淋しくあり複雑でしたが楽しみで仕方ありませんでした☆彡♪ 週一で行けていたのが月一になってしまいましたがシェフもパティシエもスタッフの皆さんがもっとすごい景色をみせてくれています(^^♪ バゲットやクロワッサンだけでなくパンドミが素晴らしくおいしいです! 最近のお気に入りはピーカンナッツと栗粉のパンです(^O^) バゲットもクロワッサンもますますどんどん美味しくなっています。そして見たこともないような美しいお惣菜に目を奪われます! 何もつけずにそのまま食べてもおいしいパン達ですがお惣菜と一緒にいただくと素敵なお食事になり未だかつて行ったことのないフランスを感じます(^^♪ ADACHIに行ける日は遠足の前の子供のようにワクワクします」(女性 50代 静岡県)

ブーランジェリーアダチ

ブーランジェリーアダチ

ブーランジェリーアダチの店主、足立恵太さんからメッセージをいただきました。

「今年も信じられないご褒美をありがとうございます。当店の商品は私の惚れたフランスをそのまま再現することをコンセプトにしておりますので、変においしくもせず、食べやすいサイズにもしない、とてもわがままな商品達です。それゆえにすべてのお客さまに気に入ってもらえるとは思っておりません。今回ご投票いただいたお客さま、日頃ご利用いただいているお客さまにはそんな私のわがままな商品を気に入っていただいて、心から感謝の気持ちでいっぱいです。限られた『ルール』の中でベストを尽くすよう、これからも精進していく次第です。この度は本当にありがとうございます」

そして、昨年は横浜にオープンするニュースでしたが、今年もまた、ビッグニュースがあります。

「ひとつお知らせをさせていただきます。来年を目標に、別コンセプトでお店を開きたく、計画中です。今までつくったベストなパン。フランスをベースとして学んだことプラス、少し私のアイデアを組み込んだお店を出店したいと思います。少し遊びのあるベーカリーにしたいと思います。場所は横浜本店と行き来できる、静岡県三島市を予定しております。
パン製造、菓子製造、惣菜製造、販売スタッフ、まだまだ足りません。各部門スタッフ募集中です。一緒にパリの街角にあるお店を作りましょう!よろしくお願いいたします」

ブーランジェリーアダチ

ブーランジェリーアダチ

【関連記事・サイト】
ブーランジェリーパティスリートレトゥールアダチ【横浜】
ブーランジェリー パティスリー アダチ【伊豆】
ブーランジェリーパティスリーアダチFacebookページ
 

All About読者が選ぶ、ベスト食パン

さて、今回は「今年、一番多く買った食パン」についても投票していただきました。いつもどちらかというと「とっておきの」「ハレの日の」スペシャル感のあるパンが多数登場するベストパンの人気投票ですが、「一番好きな」ではなくて、「一番多く買った」とすることと、ポピュラーな(とくに2018年は話題が多かった)「食パン」であることで、いつもと違う感じのランキングが見られるのではないか、と仮説を立てていたのですが、結果はなんと、以下の通り。ベストパンのランキングとほぼ重なりました。

1位 ブーランジェリーアダチ「パン ド ミ」
2位 パネ ホ マレッタ 「山食」
3位 セントル ザ・ベーカリー「角食」


ここで考察。All About【パン】の読者とは、どんな人たちかといえば、パンにこだわりのある消費者であり、そのうち、投票をしてくださった方々というのは、よりいっそう、自分でしっかり情報を得て消化して、こだわりの消費をする方々だったのです。
つまり、「普段から気に入っているお店でパンを買う」ということだったんですね。

ブーランジェリーアダチ「パンドミ」

ブーランジェリーアダチ「パンドミ」

1位のブーランジェリーアダチの「パンドミ」(角食)は、足立さんがフランスでの修業時代につくっていた湯種のパンドミがベースになっています。生地がずっしりしているのが特徴です。日本では国産小麦「はるゆたか」と「ゆめちから」を用いているそうです。

ブーランジェリーアダチのパンドミに投票した方々のコメントもいくつかご紹介します。

「小さめの角食。小さめなのでサンドイッチを作ったり、フルーツをのせておやつにしたりしています」(女性 20代 東京都)

「パンドミ。湯種製法で作られているらしいやや詰まった感のあるもっちりした重みのある角食パン。購入した日は生食でふんわりしっとり、翌日はトーストで、日が経てばフレンチトーストでとても美味しい食べ応えある食パンだと思う」(女性 40代 神奈川県)

「角食で、皮は程よい硬さにしてあり、中はモッチモチです」(男性 20代 東京都)


ベストパン★2018は以上です。

ベスト10に限らず、All About読者の皆さまが投票された、すべてのパン屋さんが、2019年も変わらずに、ますますおいしいパンを焼き続けてくださいますように。今年も、取材させていただいたパン屋さんと、読んでくださった皆さまに、心からお礼申し上げます。

どうもありがとうございました。


 

All Aboutベストパン殿堂入りの人気店

All About読者が選ぶベストパンの人気投票では、過去に3軒の人気店が殿堂入り、All About永久ベストパン店になりました。

ブレッド&サーカス(神奈川・湯河原)
 

ブレッド&サーカス

ブレッド&サーカス

年内は31日(月)午後3時まで、年始は6日(日)より営業。
ブレッド&サーカスの寺本康子さんからメッセージをいただきました。

「2018年も皆様にご愛顧いただき、ありがとうございました。今年は酷暑の思い出が強烈ですが、あの暑い日々にもお客様方にご来店いただけたことには、胸が熱くなりました。
ブレッド&サーカスは開店から長い時間が経ちました。皆さまにとてもよいお店にしていただきました。2019年も心を込めてパンを焼いていきます。変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします」

パン焼き小屋ツオップ(千葉・松戸)

年内は31日(月)15時まで、年始は6日(日)より営業です。

パン焼き小屋ツオップ

パン焼き小屋ツオップ

ル・プチメック(京都、日比谷)

ル・プチメック 今出川店

ル・プチメック 今出川店

ル・プチメック各店の年末年始の情報は公式サイトをチェックしてください。

今年は日比谷店がオープンしました。
ル・プチメック日比谷、日比谷シャンテにオープン!
 

過去のベストパン結果発表記事

【ベストパン★2017】結果発表
【ベストパン★2016】結果発表
【ベストパン★2015】結果発表
【ベストパン★2014】結果発表
【ベストパン★2013】結果発表
【ベストパン★2012】結果発表
【ベストパン★2011】結果発表
【ベストパン★2010】結果発表
【ベストパン★2009】結果発表
【ベストパン★2008】結果発表
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。