Xmasの食卓を彩るローストビーフ入り野菜リースサラダ

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

野菜がいっぱいのごちそうサラダ

ごちそうが続くホリデイシーズン。ローストビーフなどのお肉料理もよいですが、野菜もたっぷり食べたいものです。今回はクリスマスにぴったりな、ローストビーフ入りのリース型サラダを作りましょう!

リースの土台はポテトサラダで作ります。この周りにレタス、ベビーリーフ、スライスオニオン、ミニトマト、パプリカを飾り付るだけ! 取り分けやすいよう、山型ポテトサラダを連ねて、輪にするのがポイントです。ドレッシングは、ローストビーフにも合うよう、バルサミコソースを手作りで。きれいに盛り付けすれば、食卓のメインになります! 今回は市販のローストビーフを使用しましたが、チャレンジできる人はぜひ手作りで!

■All Aboutのローストビーフレシピ
ローストビーフと簡単ソースの作り方・レシピ(男の料理)

ローストビーフサラダの材料(2人分

ドレッシングソース
りんご すりおろしたもの大さじ2
たまねぎ すりおろしたもの大さじ1
砂糖 大さじ1
醤油 大さじ2
バルサミコ酢 大さじ1/2
ポテトサラダ
じゃがいも 2個 150g
たまねぎ 1/8個
マヨネーズ 大さじ2
粒マスタード 小さじ1
大さじ1
砂糖 小さじ1
ひとつまみ
ブラックペッパー 少々
ローストビーフサラダ
牛肉 ローストビーフ 6-8枚
レタス 2枚
ベビーリーフ ひとつかみ
パプリカ 1/3個
ミニトマト 6個
ブロッコリー 1/3房

ローストビーフサラダの作り方・手順

リースサラダを作る

1:ソースを作る

ソースを作る
  1. 玉ねぎとりんごをすりおろします。
  2. 小鍋にすりおろした玉ねぎ・りんご、醤油、砂糖、バルサミコ酢を加え、弱火にかけます。ふつふつしてきたら火を止めて冷まします。

2:ポテトサラダを作る

ポテトサラダを作る
  1. 玉ねぎをスライスして、塩ひとつまみを加えてもみこみ、5分置いてから、水で洗って絞り、辛み抜きをします。
  2. マヨネーズ、粒マスタード、酢、砂糖、塩、ブラックペッパーをよく混ぜてソースを作ります。
  3. きれいに洗ったじゃがいもを皮つきのままラップし、600Wの電子レンジで表3分・裏3分温めます。
  4. 加熱したじゃがいもの皮をむき、つぶします。スライスした玉ねぎとマヨネーズソースを加えて、よく混ぜ合わせたらできあがりです。

3:野菜を用意する

野菜を用意する
  1. ブロッコリーは小房に分けて、ゆでておきます。
  2. ミニトマトは2つを残して、半切りにします。
  3. パプリカは薄切りにします。
  4. ローストビーフは薄く切ったものを用意しておきます。
  5. ベビーリーフとレタスは洗って、水気を切っておきます。

4:土台を作る

土台を作る
  1. レタスを一口大にちぎっておきます。ポテトサラダを1口大のボール状に丸めます。
  2. お皿の上に輪になるようにしてレタスを敷き、その上にポテトサラダボールを乗せます

5:野菜を飾り付ける

野菜を飾り付ける
  1. リースの上に当たる部分に、大きめの葉2枚とミニトマトでリボンのような形を作ります。
  2. ポテトサラダの前後左右に、ブロッコリー・パプリカ・ベビーリーフを飾り付けます。

6:仕上げる

仕上げる
ポテトサラダの間にローストビーフをはさみ、残った野菜を飾り付けてできあがりです。中央にはソースを入れた容器を置きます。

ガイドのワンポイントアドバイス

飾り付ける野菜は、アボカド・オリーブなどもおすすめです。型抜きしたチーズやハムを乗せてもかわいいですよ!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。