フライパンひとつで!あさりと冬野菜のバター蒸し

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかず蒸し料理

 

あさりの旨みで野菜がたっぷり食べられる!

あさりやブロッコリー、カリフラワーなど、旬の食材をフライパンにぎゅっと詰め込んで、さっと蒸しました。あさりの旨みがしみこんだ野菜は甘くて、美味。野菜不足の方にもおすすめのヘルシーな一品です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『あさりと冬野菜のバター蒸し定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

あさりと冬野菜のバター蒸しの材料(2人分

あさりと冬野菜のバター蒸しの材料
あさり 200g
かぶ 2個(160g)
ブロッコリー 6房(60g)
カリフラワー 6房(60g)
キャベツ 2枚(200g)
ミニトマト 4個(40g)
バター 10g
調味液
白ワイン 大さじ2
ニンニク 1片
少々
こしょう 少々

あさりと冬野菜のバター蒸しの作り方・手順

あさりと冬野菜のバター蒸しの作り方

1:切る

切る
あさりは塩水(塩は分量外)につけて砂抜きします。カブは茎を1cmほど残し、縦に4等分に切ります。ブロッコリーとカリフラワーは小房に分け、キャベツはざく切りにします。ミニトマトはヘタを取り、にんにくはみじん切りにします。

2:調味液を作る

調味液を作る
調味液の材料をすべて混ぜ合わせておきます。

3:蒸す

蒸す
フライパンにキャベツを並べ、その上にカブ、ブロッコリー、カリフラワーとあさりを乗せます。上から調味液を回しかけ、バターを適当な大きさにちぎって乗せ、ふたをして、中火にかけます。様子を見て、アサリの口が開き、野菜に火が通ったら、できあがり。

ガイドのワンポイントアドバイス

あさりと一緒に蒸す野菜は旬のもの、お好みのものでOKです。春になったら、春キャベツや新玉ねぎ、新じゃがなどもおすすめ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。