旬の味をまるっといただく。春野菜のグリルサラダ

所要時間:20分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

焼きたて野菜をドレッシングで和えて!

春だけしか食べられない旬の野菜をオーブンで焼いて、熱々のうちにドレッシングにからめます。ドレッシングは粒マスタードとバルサミコ酢を使って、酸味と辛みを効かせた大人味に。旬の野菜の甘みが引き立ちます。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『サワラのハーブグリルワンプレートの献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。今回は『サワラのハーブグリル』『タルタルソースのブルスケッタ』とともにオーブンで焼いて、一気に三品仕上げるスピード献立です。

春野菜のグリルサラダの材料(2人分

春野菜のグリルサラダの材料
春キャベツ 1/8個(100g)
新たまねぎ 1個(150g)
新じゃが 2個(200g)
アスパラガス 4本
ミニトマト 4個
ドレッシング
粒マスタード 大さじ1
バルサミコ酢 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
少々
ブラックペッパー 少々

春野菜のグリルサラダの作り方・手順

春野菜のグリルサラダの作り方

1:切る

切る
春キャベツと新玉ねぎはくし切りにします。新じゃがいもは皮付きのまま、くし切りにします。アスパラガスは根元のかたい皮を向いてから、3~4cm程度の長さに切ります。

2:焼く

焼く
天板にオーブンシートを敷き、野菜を重ならないように並べます。オリーブオイルを回しかけて、200℃のオーブンで15~20分程度焼きます。 『サワラのハーブグリル』とともに天板に乗せています。

3:和える

和える
ドレッシングの材料をボウルに合わせておき、焼き上がった野菜を入れて、さっと混ぜ合わせ、器に盛りつけます。

ガイドのワンポイントアドバイス

新じゃがなど、火が通りにくい野菜は少し小さめに切るようにしましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。