毎日の彩りごはん/彩り野菜のおかず

れんこんのジョン(韓国料理風ピカタ)のレシピ!お弁当のおかずに

野菜や魚、肉に卵衣をつけて焼いたものを韓国料理ではジョン(煎)といいます。弱火でじっくり火を通すので、素材は薄く切るのがポイント。卵衣に包まれるのでやさしい味わいになります。冷めてもおいしく、お弁当のおかずにもぴったりですよ。

ともなが あきよ

執筆者:ともなが あきよ

簡単おしゃれな家ごはんガイド

れんこんのジョン(韓国料理風ピカタ)のレシピ!お弁当のおかずに

所要時間:20分

カテゴリー:お弁当のおかず卵焼き

韓国料理、れんこんのジョンレシピ…ひき肉入りでボリュームアップ!

味付けしたひき肉を詰めてボリュームアップさせた、れんこんのジョンです。ひき肉に味をつけるのでそのままでも美味しいですが、酢醤油をつけてさっぱりと頂くのもおススメです。また、冷めてもおいしく、お弁当のおかずにもぴったりですよ。
 

れんこんのジョンの材料(2人分)

れんこんのジョン
れんこん100g
合いびき肉50g
小麦粉適量
1/2個分
サラダ油大さじ1
酢醤油適量
調味料A
ニンニク少々(すりおろし)
すりゴマ小さじ1
ひとつまみ
こしょう少々
ごま油小さじ1/2

れんこんのジョンの作り方・手順

れんこんのジョン

1れんこんは5mmの厚さに切る。

れんこんは5mmの厚さに切り、酢水に浸ける。
れんこんは5mmの厚さに切り、酢水に浸ける。

2ひき肉に調味料をよく混ぜる。

ひき肉に調味料Aをよく混ぜる。
ひき肉に調味料Aをよく混ぜる。

3れんこんの穴に、2を詰める。

れんこんの穴に、2を詰め、表面にも薄く肉だねがのるような状態にする。
れんこんの穴に、2を詰め、表面にも薄く肉だねがのるような状態にする。

4弱火で熱したフライパンにのせて、じっくりと焼く。

れんこんの表面に小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、弱火で熱したフライパンにのせて、じっくりと焼く。
れんこんの表面に小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、弱火で熱したフライパンにのせて、じっくりと焼く。

5糸唐辛子を散らし、酢醤油を添える。

器に盛りつけ、糸唐辛子を散らし、酢醤油を添える。
器に盛りつけ、糸唐辛子を散らし、酢醤油を添える。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます