お鍋にも活用できる、大根おろしからとった絶品スープ

所要時間:15分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

大根おろしからとった絶品だしのスープ

大根おろしから取っただしスープは、びっくりするくらいまろやかで、うまみがたっぷり! スープやお鍋に活用できて、野菜をたっぷり食べることができます。作り方は簡単! おろした大根をだしを取るときに加えるだけなのです。

あっさりとしたスープなので、加える具材次第で、幾通りものバリエーションを楽しめます。ねぎや緑の葉野菜、きのこなど、冬に旬を迎える野菜をたっぷり取り入れるのがおすすめです。ここでは、ねぎときのこ入りのあっさりスープと、白菜とベーコンの重ね蒸しを紹介しています。


大根おろしのだしスープの材料(2人分

大根おろしのだしスープ
500ml
大根おろし 100g
鰹節 10g
薄口醤油 小さじ1-2
ねぎとしめじのスープ
だし 大根おろしスープ 300ml
ねぎ 1/2本
しめじ 1/3株
里芋 2-3個
油揚げ 1/2枚
お好みで
白菜とベーコンの重ね蒸し
白菜 葉を4-6枚
ベーコン 5枚
だし 100ml

大根おろしのだしスープの作り方・手順

大根おろしのだしスープ

1:里芋を切る(省略可)

里芋を切る(省略可)
里芋の皮をむき、一口大に切ります。泥臭さがあるので、塩でもんで洗ったら、サッとゆでておきます。
里芋をスープの具材に入れない場合、この工程は省きます。

2:大根をおろす

大根をおろす
大根の皮をむき、大根をおろします。

3:大根おろしスープを作る

大根おろしスープを作る
小鍋に水、大根おろし、里芋(使わない場合は入れない)、お茶パックに入れた鰹節、薄口醤油を入れて弱火にかけます。

沸騰寸前のところまで加熱したら、そのまま火を止め2分して、鰹節パックを取り出して、できあがりです。

4:調理例1 ねぎときのこのスープ

調理例1 ねぎときのこのスープ
できあがった大根おろしスープに、斜めの薄切りにしたねぎ、しめじ、細切りにした油揚げ、里芋(だしを取るときから入っています)を加えて、ねぎに火が通るまで煮ます。

塩を足して、味を調整したらできあがりです。

5:調理例2 白菜とベーコンの重ね蒸し

調理例2 白菜とベーコンの重ね蒸し
白菜とベーコンを交互に並べ、5cm幅に切ったものを小鍋に詰めます。

上から大根おろしスープを注ぎ、蓋をして中火で蒸して、できあがりです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。