トルコ料理:揚げ肉団子(クル・キョフテ)

所要時間:20分

カテゴリー:メインのおかず揚げ物

 

トルコ料理:揚げ肉団子

肉や魚をたたいて丸めたものがキョフテ。キョフテにはさまざまな種類がありますが、今回は揚げた「クル・キョフテ」をご紹介します。
いつもの料理にひと味加えるだけで、異国の料理に早変わり!トルコ流にじゃがいもを一緒に揚げて、ボリューム満点な1品をどうぞ。

トルコ料理:揚げ肉団子の材料(2人分

トルコ料理:揚げ肉団子(クル・キョフテ)
牛ひき肉 250g (羊のひき肉でも)
たまねぎ 1/2個 (みじん切り)
ニンニク 1/2片 (すりおろし)
イタリアンパセリ 大さじ1 (粗みじん切り)
1個 (小さめのサイズ)
パン粉 20g
牛乳 50cc
クミンパウダー 小さじ1/4
少々 →やや強めに
こしょう 少々
小麦粉 適量
適量

トルコ料理:揚げ肉団子の作り方・手順

トルコ料理:揚げ肉団子(クル・キョフテ)

1:

ボウルにパン粉、牛乳を入れて混ぜ、パン粉をやわらかする。
別のボウルに残りの材料、1を入れ、粘りが出るまで手でよく混ぜ合わせる。

2:

1をひと口大に成形し、小麦粉をまぶす。余計な粉をはたき、中温に熱した揚げ油で香ばしく揚げる。
器に盛り、揚げたじゃがいも、青唐辛子(しし唐やピーマンでも)などを添える。
じゃがいもを添える場合は、肉団子の前に揚げる。じゃがいもを好みの大きさに切り、水にさらす。水気を軽く切り、塩をまぶす。油が温まらないうちに入れ、揚げる。

ガイドのワンポイントアドバイス

ひき肉のタネにタイムや粗挽きの赤唐辛子を加えても。肉団子を揚げたあと、トマトソースをかけてもおいしいですよ!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。