食欲そそる香りと味! タンドリーポーク丼

所要時間:15分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物

 

香りよいたれに漬けこんで、あとは焼くだけ!

インド料理でよく知られているタンドリーチキンですが、この鶏肉を豚肉に変えても、これまた美味しいおかずになります。カレー粉とヨーグルトのたれにしっかりと漬けこんで、あとはグリルで焼くだけ。そのまま食べてももちろん美味しいですが、ご飯にもよく合うので、今回は丼にしてみました。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『タンドリーポーク丼定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

タンドリーポーク丼の材料(2人分

タンドリーポーク丼の材料
豚肉 (とんかつ用ロース肉)2枚
少々
こしょう 少々
サラダ油 大さじ1
ルッコラ 適量
ミニトマト 2個
ご飯 1膳分
漬けだれ
ヨーグルト 80ml
カレー粉 小さじ1
ニンニク (おろし)1/2片
生姜 (おろし)1/2片
はちみつ 大さじ1
サラダ油 小さじ1

タンドリーポーク丼の作り方・手順

タンドリーポーク丼の作り方

1:豚肉の下ごしらえをする

豚肉の下ごしらえをする
豚肉は筋切りをし、包丁の背で叩いてから、塩こしょうします。漬けだれの材料を合わせて、豚肉とともに保存袋に入れて、30分以上置きます。
筋切りとは脂と赤みに切り込みを入れること。こうすることで、焼いたときに縮んで反り返るのを防ぎます。

2:焼く

焼く
温めておいたグリルに、余分な漬けだれを落とした豚肉入れて、両面を中火でこんがりと焼きます。食べやすい大きさに切り、ご飯とルッコラ、ミニトマトとともに盛り付けます。 焼き時間は片面4~5分が目安です。

ガイドのワンポイントアドバイス

豚肉は調味料に漬け込んで、冷蔵庫で2~3日保存できます。冷凍すれば、2週間ほど保存できるので、作り置きにもおすすめです。なお、所要時間に漬けこみ時間は含みません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。