鯖缶と夏野菜ソースのさっぱりそうめんレシピ

所要時間:20分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物そうめん

 

たっぷり夏野菜ソースと鯖缶の、ボリュームそうめん

めんつゆにつけるだけではちょっぴり物足りないそうめんを、ボリュームたっぷりの一皿にアレンジ。酸味が効いた夏野菜ソースをかけ、サバの水煮缶を添えました。そうめんにソースを絡ませながら食べて下さいね。
 

サバ缶と夏野菜のそうめんの材料(2人分

夏野菜ソース
そうめん 2把
さば水煮缶 1缶
きゅうり 1本
トマト 1個
紫たまねぎ 1/4個
枝豆 50g
ニンニク 1/2片
小さじ2/3
醤油 小さじ1
レモン汁 大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
こしょう 少々
紫玉ねぎがなければ黄玉ねぎでも大丈夫です。

サバ缶と夏野菜のそうめんの作り方・手順

夏野菜たっぷりそうめん

1:夏野菜ソースを作る

夏野菜ソースを作る
きゅうりは塩をまぶして手でこすって水洗いする。トマトはヘタをくり抜き横に切って種を取り出す。

きゅうり、トマト、紫たまねぎを3mm角に切ってボウルに入れる。ゆでた枝豆も加え、塩、レモン汁、醤油、オリーブオイルを加えて混ぜる。
紫たまねぎが辛い場合は水にさらして辛味を抜いてください。

2:サバの水煮を炒める

サバの水煮を炒める
サバの水煮缶の水分を切り、身を取り出す。フライパンにニンニクと油を入れて熱し、ニンニクの香りが出たらサバの身を入れてざっくりと炒め、こしょうをふる。 サバは身をほぐしすぎないように。また缶によって塩気が違うので、必ず味見をしてください。

3:盛り付ける

盛り付ける
そうめんを茹でてザルにあげる。水につけながらよく揉み洗いをし、最後に冷水でしめる。水気を切りながら器に盛り付ける。

2のサバを盛り付け、1の夏野菜ソースをかける。
豪快に全体を混ぜて食べましょう。

ガイドのワンポイントアドバイス

大葉などのハーブを加えてもおいしいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。