香る下着も忘れずに!

でかける前日から香りを移しておくといいですよ

でかける前日から香りを移しておくといいですよ

かばんの中に入れた下着はポーチに入れて、その中に「香りコットン」を忍ばせて香りを移しておきましょう。

自分自身も気持ちがいいし、彼に近づいたとき、ふと香るアロマに好感度がアップすること間違いありません。もちろん、ほんのり、身体にも香りが移ります。

香りは、好きなものでOKですが、あえて残りやすい強めのものを選ぶといいでしょう。

■おすすめのアロマ
  • ラバンジン…ハーブ系ですが、お花のニュアンスもあって、比較的香りが残ります。そんなに強い香りではありません。万人受けするので、香りがちょっと苦手な彼との旅行にオススメ。
  • イランイラン…官能的な花として有名なイランイラン。ムーディーな雰囲気を醸し出したいときはこちらを。少し個性的な香りなので、量は控えめでOK。
■使い方
コットンにエッセンシャルオイルを5~10滴ほど垂らしたものを用意します。それを下着を入れるポーチに忍ばせるだけ。直接エッセンシャルオイルが下着につかないようにしましょう。


お風呂上りはアロマローションの出番

グッと盛り上がる夕暮れ

グッと盛り上がる夕暮れ

いよいよ!?のナイトタイム。シャワーを浴びたあとは、スキンケア効果、演出効果のいずれも発揮するアロマの出番です。

お風呂上りに良い香りがする女性に男性はかなり弱いはず。是非、アロマローションは携帯してくださいね!

お風呂上りの清潔感を消さないような、やさしく、爽やかな香りがオススメです。

■アロマローションにオススメのアロマ
次の2つはいずれも肌への刺激もなく、香りも秀逸です。
  • ラベンダー…清潔感があり、ふんわり香るお花のアロマです。ラベンダーは神経を落ち着かせるので、旅の疲れも拭います。上品さや優しさを演出したいときに。
  • ローズウッド…強すぎず弱すぎず香る、バランスのとれたアロマです。ほんのりバラの香りがするウッディ系の香り。落ち着きながらも、残り香に女性を感じさせる演出を好むならローズウッドを。
■材料
  • エッセンシャルオイル2滴
  • グリセリン2~5ml
  • 市販の飲用水(軟水のミネラルウォーター)15ml

■作り方
  1. 清潔なスプレー容器に、グリセリン(薬局で売っています)にエッセンシャルオイルを入れてよくかき混ぜます。
  2. そこに水を加えてよく振り混ぜましょう。これで完成。ふつうの化粧水のように肌(顔も体もOK)につけてください。

■注意
水がたくさん入っているため、直射日光の当たる暑いところには放置しないでください(ビーチサイドなど)。