温かくても冷やしても◎。春キャベツの温サラダ

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

春キャベツの美味しさをたっぷり味わえる

柔らかくて甘い春キャベツは、この時期だけの味。さっと加熱するだけで柔らかさや甘みが増し、旨みや味もしっかり染み込みます。

そこで今回は、電子レンジでさっと蒸したキャベツの上に、干しシイタケなどの旨みを効かせた炒め野菜をたっぷりかけた温野菜サラダをご紹介します。この料理のいいところは、作りたての温かいまま食べても、冷蔵庫で冷やして食べても美味しいこと。忙しいときは作り置きの一品として、時間のあるときに用意しておくのもおすすめです。温かいときは野菜の甘みを、冷やしたときはじっくり染み込んだ野菜の旨みを感じることができます。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『かつおのエスニック風カルパッチョ定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

春キャベツの温サラダの材料(2人分

春キャベツの温サラダの材料
キャベツ 1/4個
にんじん 4cm程度
ねぎ 1/2本
干ししいたけ 3枚
(干ししいたけを戻す)50ml
醤油 小さじ1
少々
こしょう 少々
ごま油 小さじ1

春キャベツの温サラダの作り方・手順

春キャベツの温サラダの作り方

1:切る

切る
干しシイタケを水に戻して、千切りにします。にんじん、ねぎは千切りにします。

2:キャベツを蒸す

キャベツを蒸す
春キャベツは芯を残したまま切り、耐熱容器に乗せ、ラップをかけ電子レンジで4分加熱します。お皿に乗せます。

3:炒める

炒める
フライパンにごま油を熱し、にんじん、ねぎ、干しシイタケの順で強火で炒めます。干しシイタケの戻し汁と醤油を加え、水気を飛ばしたら、塩こしょうで味を整えます。キャベツの上からかけて、できあがり。

ガイドのワンポイントアドバイス

干しシイタケの戻し汁は、旨みがたっぷりです。捨ててしまうのはもったいないので、できるだけ調理で使い切れる分量で戻しましょう。余ってしまったら、煮物や炊き込みご飯などに使って。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。