缶詰食材を使ってビーフストロガノフを作る

所要時間:20分

カテゴリー:メインのおかずビーフストロガノフ

 

食べたい時にすぐに作れるビーフストロガノフ

お洒落な名前の料理の代表格「ビーフストロガノフ」を簡単に作ります。缶詰食材を使うので、季節を選ばずに、食べたい時に食べたいだけ、すぐに作ることができます。

ビーフストロガノフの材料(3人分

主材料
牛肉 薄切りもも肉 300g
たまねぎ 中サイズを1と1/2個
トマト水煮缶 ダイスカット 1/2缶
マッシュルーム スライスタイプ小1缶
パセリ 適量
小麦粉 大さじ1
ひとつまみ
こしょう 少々
バター 15g
オリーブオイル 大さじ1
ローリエ 1枚
小さじ1(クリーム用)
煮込み調味料
2カップ(マッシュルーム缶汁とあわせて)
ブイヨン 固形1個
赤ワイン 50cc
生クリーム 200cc
砂糖 小さじ1/2
醤油 小さじ2

ビーフストロガノフの作り方・手順

ビーフストロガノフを作る

1:材料の下ごしらえ

材料の下ごしらえ
玉ねぎは薄切りにする。牛肉は3cmぐらいに切って塩コショウし、小麦粉をふりかけてまぶしつける。マッシュルームは汁を切っておく。
缶汁は後で使います

2:玉ねぎをしっかり炒め、マッシュルームを炒める

玉ねぎをしっかり炒め、マッシュルームを炒める
フライパンにバターを溶かし、玉ねぎをしっかり炒め、マッシュルームを入れて炒める。

3:トマトとローリエを入れて炒める

トマトとローリエを入れて炒める
トマトとローリエを入れてさっと炒めて火から下ろす。
同じフライパンを使う場合は、他の器に取り出す

4:別のフライパンで肉を焼いてワインを入れる

別のフライパンで肉を焼いてワインを入れる
別のフライパンにオリーブオイルを熱し、牛肉を広げてのせて焼き、ワインを回し入れる。
炒めると言うよりも、両面を焼く感じで

5:炒めた野菜、水、缶汁、ブイヨンを入れて10分弱煮る

炒めた野菜、水、缶汁、ブイヨンを入れて10分弱煮る
(3)を入れ、水とマッシュルーム缶の汁とブイヨンを入れ、木ベラで鍋底をこそげて混ぜ、7~10分煮る。

6:砂糖と醤油で味を調え、生クリームを150cc入れて軽く煮る

砂糖と醤油で味を調え、生クリームを150cc入れて軽く煮る
砂糖と醤油で味を調え、生クリームを150cc加えて混ぜ、さっと煮てできあがり。
生クリームを入れたら煮込まない。砂糖と醤油は味見して加減

7:残しておいた生クリームに酢を加えて混ぜる

残しておいた生クリームに酢を加えて混ぜる
生クリーム50ccに酢小さじ1を加えて混ぜて固める。
サワークリームの代わりです

8:器によそって、刻みパセリと生クリームをトッピング

器によそって、刻みパセリと生クリームをトッピング
器によそって、刻みパセリと、(7)の生クリームをトッピングする。

ガイドのワンポイントアドバイス

汁の煮詰まり具合や、素材によって味の濃淡が違ってきますので、作り方【6:】で味見して微調整してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。