巻いてチンしてほったらかし。マスタードチキンロール

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかずチキンロール

 

電子レンジでチンのあとは、ほったらかしでより美味しく

鶏肉をぐるっと巻いて作るチキンロール。手間がかかる印象がありますが、電子レンジを使えば簡単です。しかも、電子レンジにかけたあとはほったらかしにしておくことで、肉汁を内側に閉じ込め、さらに美味しくなります。忙しい人におすすめの作り置き料理です。

粒マスタードを塗って巻きましたが、定番のにんじんやいんげんを巻くのも、もちろん美味しい。野菜を巻くときは下茹でをしてください。また、さっぱりとした方がお好みであれば、鶏もも肉を鶏胸肉にしてもOKです。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『マスタードチキンロール定食(朝10分+夕15分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

マスタードチキンロールの材料(2人分

マスタードチキンロールの材料
鶏肉 (もも肉)1枚
粒マスタード 大さじ1.5
少々
こしょう 少々

マスタードチキンロールの作り方・手順

マスタードチキンロールの作り方

1:鶏肉の下ごしらえ

鶏肉の下ごしらえ
鶏肉の余分な脂を取り除き、厚みが均一になるように切ります。

2:巻く

巻く
全体に塩こしょうをしたら、ラップを敷いて、その上に鶏肉を皮目を上にして乗せ、粒マスタードを塗ります。手前からしっかりと巻いて、ラップの端をねじって、とめます 皮を内側に巻き込むことで、加熱したときに縮んで崩れるのを防ぎます。巻きがゆるいと崩れてしまうので、しっかりと巻き、ラップできつく絞るように。

3:電子レンジにかける

電子レンジにかける
耐熱皿に乗せ、電子レンジで5分加熱したら、すぐにラップは取らず、そのまま冷めるまで置いておきます。粗熱が取れたら、冷蔵庫へ。食べる前に切り分けてください。 できあがり写真には大葉を添えています。

ガイドのワンポイントアドバイス

食べる前に軽く電子レンジで温めてもいいですが、暑い季節は冷蔵庫で冷やして食べるのがおすすめです。冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもぴったり。所要時間には、冷やす時間は含まれていません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。