鶏胸肉で作る、ゆで鶏のラビゴットソース

所要時間:60分以上

カテゴリー:蒸し料理蒸し鶏

 

爽やかなパーティー料理

ゆでた鶏肉にパンチのきいたドレッシング「ラビゴットソース」をかけて仕上げます。ゆで汁でスープを作ります。前もって作っておけるので、ホームパーティーに便利なメニューです。

ゆで鶏ラビゴットソースの材料(4人分

主材料
鶏肉 胸肉2枚
3カップ
白ワイン 1/2カップ
スープの素 固形1個
ブラックペッパー できれば粗挽きを少々
にんじん 皮 1本分
たまねぎ ヘタ 1個
キャベツ ヘタ 1個
ローリエ 1枚
ラビゴットソース
たまねぎ 1/4個
きゅうり 1/2本
らっきょう 4個
ケイパー 大さじ1
粒マスタード 小さじ2
白ワイン 大さじ1
バルサミコ酢 大さじ3
オリーブオイル 大さじ5
2~3つまみ
こしょう 少々

ゆで鶏ラビゴットソースの作り方・手順

ゆで鶏のラビゴットソースを作る

1:鶏肉をゆでる

鶏肉をゆでる
鶏肉は水で洗って水気をふく。鍋に水、白ワイン、スープの素、粗挽きブラックペッパー、くず野菜、ローリエを入れて火にかけ、煮立ったら鶏肉を入れ、再沸騰後6分ゆでて火を止め、ぴっちり蓋をして、そのまま1時間以上おく。

2:ゆでてる間にラビゴットソースを作る

ゆでてる間にラビゴットソースを作る
玉ねぎ、きゅうり、ラッキョウ、ケイパーを粗みじん切りにし、オリーブオイル、バルサミコ酢、マスタード、白ワイン、塩、コショウを混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。
ケイパーがないときは、塩を増やして味を調えるとよい

3:鶏肉を取り出して切る

鶏肉を取り出して切る
1の鍋から鶏肉を取り出して食べよい厚さに切る。スープはこしザルに通して鍋に戻す。

4:盛りつける

盛りつける
大皿に切った鶏肉を盛りつける。

5:ラビゴットソースをかける

ラビゴットソースをかける
ラビゴットソースをかけてできあがり。ソースは全部かけないで添える。
付け合わせは貝割菜

6:スープを作る

スープを作る
3でこしたスープに細切りにした野菜(分量外)を入れて煮て、塩コショウ(分量外)で味を調える。

ガイドのワンポイントアドバイス

ラビゴットソースはサラダのドレッシングとしても使えます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。